• TOPへ

なろう軍師「ふむ、水牛に荷物を運ばせ、用が済んだら食事として利用するのはどうだろうか」

2018/05/27 22:30 34 category - 雑談


スポンサード リンク

1:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:54:16.68 ID:sP+vvRX40.net
これは天才ですわ



牟田口廉也
彼の愚将としての評価を定着させたエピソードが、日本軍が大敗したインパール作戦である。
第十五軍司令官となった牟田口は、従来の守勢から攻勢によるビルマ防衛へ方針転換を行い、イギリス軍の拠点インパールからインドのアッサム地方への侵攻計画を構想した。
これは前年、南方軍が立案した計画を改良したものだった。前年には、彼は作戦に反対したものの、太平洋地域のアメリカ軍に対応する為に陸上部隊や航空戦力が引き抜かれており、またウィンゲート旅団によるゲリラ戦で防衛線を突破されないか不安であった。
インド独立運動の誘発や積極的攻勢に出て防衛範囲を限定させようとして作戦決行に踏み切った。

(中略)

そして、水牛に荷物を運ばせ、食料としても利用するジンギスカン作戦を実施させたが、水牛がジャングルや荷物運びに適応せず、エサも用意出来ずに大失敗。牟田口を代表するエピソードの一つになっている。 ちなみに、当の本人は戦後に中華料理店「ジンギスカンハウス」を開店した。
http://dic.nicovideo.jp/a/牟田口廉也



2:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:54:31.53 ID:NTr0qXsEM.net
ぐうかしこい

5:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:54:54.41 ID:SGPwz49Z0.net
2000年くらい前の戦争ならワンチャンあったか?

645:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:48:46.56 ID:3TZk+N1DM.net
>>5
むしろ2000年前の中国やローマの軍師は
こんな馬鹿な真似しなかったかもしれない

287:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:21:02.46 ID:iNhxu17m0.net
>>5
結局山岳地帯に牛があってないのが問題だから何時やっても同じように失敗するで

303:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:22:17.15 ID:WdTBxdqiM.net
>>287
そっからアカンのか…

6:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:55:02.74 ID:V31dbLcKa.net
帰りどうすんねん

10:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:55:39.80 ID:ubSpt8cU0.net
>>6
戦闘に勝利したら自動回復やぞ

74:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:12.26 ID:WdTBxdqiM.net
>>6
制圧して進軍すんのに帰る必要あんの?

18:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:56:31.81 ID:y1Z0BYys0.net
おは牟田口
でも作戦承認した大本営も責任あるよなあ

43:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:59:51.61 ID:ubSpt8cU0.net
>>18
大本営「南方軍の責任やぞ」


99:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:06:17.00 ID:bGgc12wZd.net
>>43
なんや今の政治と変わらんやん

19:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:56:36.66 ID:rYpX8bDP0.net
牛の世話できる人いるんか?

72:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:00.90 ID:HL0Oi2/qd.net
>>19
当時の兵隊は大半が農民なんだから出来るやろ

20:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:56:41.90 ID:dhu8nSX8a.net
イギリス「素晴らしい作戦ですね(ニッコリ」

21:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:56:48.44 ID:90f0W+AaM.net
水牛がうまければ問題なかった

27:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:58:08.83 ID:DUc5MPYBM.net
清の時代のほうがいいアイディア考える人いそう

29:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:58:20.94 ID:JlKDZ6E30.net
牛の角に松明つけて夜中に放って兵数ごまかしたろ

30:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:58:26.56 ID:gO+oEzX7a.net
天才軍師「日本人はそもそも草食だし大丈夫」

31:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:58:31.87 ID:Ye4oIAg30.net
そもそも水牛って食えるんか?

39:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:59:20.02 ID:Pc2z5gji0.net
参謀本部「どう考えても絶対失敗するやろうけどあんなにやりたがってるししゃーないか!」

40:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 10:59:21.25 ID:C7rRIEJe0.net
良い作戦だと思うンゴ
水牛が大和魂持ってなかったこと除けば

44:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:00:01.07 ID:YSqkP8EtM.net
日本軍に対する幻想を一人で食い止める男の中の男

49:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:01:19.42 ID:Pu1IvDtN0.net
んでこの作戦成功したんか?

91:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:05:17.53 ID:jXrRmxG3a.net
>>49
水牛は暴れたり川に流されてどんどん減るわ群れなす水牛が目印になって連合軍に攻撃されるわ
結局食料不足になってほぼ壊滅したで

56:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:02:20.50 ID:9ZDyQxtfa.net


死去までの約4年間はインパール作戦失敗の責任を問われると戦時中と同様、「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と頑なに自説を主張していた。
1966年(昭和41年)8月2日、気管支喘息・胆六嚢症・心筋梗塞治療中に脳出血を併発して死去。
兵士たちへの謝罪の言葉は死ぬまで無かった。



86:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:41.71 ID:dhu8nSX8a.net
>>56
戦後のイギリス軍の研究か何かでのインパール作戦に対する明らかに皮肉っぽい高評価に手のひら返して謝罪止めたんだよな

58:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:02:23.69 ID:7FtiQwKr0.net
結果 骨だけが残った(日本兵の)

61:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:02:36.16 ID:+3+npGznd.net
孔明がやりそう

73:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:01.42 ID:gQWz9Rs40.net


村人「米が不作で…もう打つ手がありません」

なろう主人公「ふむ…それでは稲をついばむスズメを徹底的に駆除してみてはどうだろう」

村人「そ、そんな手があったなんて誰も思いつかなかった…!やっぱりあんたは天才だ!!」





268:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:19:22.91 ID:oW2bMWAc0.net
>>73


「土地が痩せて、米の収穫量が奮わず…我々は飢えに飢えております…」

なんと、我が国は未だ食糧不足に悩まされているらしい。
思わぬところで我が国の後進性を目の当たりにし、頭を抱えたくなる。
しかし、人民の窮乏を見逃していては理想の社会を作り上げることなど叶わない。私は落ち着いて人民に問う。

「君、自分の口と手の数は数えられるか?」
「ええと…いち…いちに…口は一つで手は二つでございます」
「そうだろう、つまり食べる口が一つで、働く手が二つあるうちは我々は飢えることはない」
「!!!!」

一つの口が物を食べている間に、二つの手で食糧を作り出す。
一つ消費する間に二つ生産することができる。
こうすれば食糧が不足することはない。

「なるほど、つまり人口が増えるたびに食糧の生産能力も比例して増えていくということですね!」
「そうだ、そうして作ったものを平等に分配すればこの国、いや、世界の悲惨というものはなくなるのだ」

「産めよ、増やせよ、地に満ちよ。一番の解決策は人口を増やすことだ。子を養えるか、などと臆する必要などない」

「しかし、子が育つまではどうすればいいのですか」
「うむ、緊急的な解決方法としては、稲を植える間隔を半分にすることだ。同じ種類の植物は互いの成長を阻害しない。
これだけで2倍の収穫量になるだろう」
「後は、稲を食う害獣を駆除する。具体的に言えばスズメなどだな」
人民から感嘆の声が上がる。
「さすが同志!」「我々には考えもつかなかったことです!」「こんな革命的発想を思い付くなんて!」



708:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:52:34.97 ID:iZWpZqERa.net
>>268
なろうって生まれる時代によっては英雄やったんか

738:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:54:31.07 ID:db5vK/nC0.net
>>268
この国は大躍進するやろなあ

75:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:12.95 ID:3vGcc2Sp0.net
彡(^)(^)「日本人は草食系やし兵站なんかテキトーでもなんとかなるやろ!」

78:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:23.21 ID:0jHi2J9F0.net
水牛食えなくても日本人は元々草食動物なんだから山の中で食料に困る事なんてないやろ

79:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:23.70 ID:tv/EPKeh0.net
日本人は元来草食←まぁそう言えなくもないな
だから南方の草木は全部食料に出来るので兵站必要ない←ファッ!?

82:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:27.94 ID:QIUcP0Bc0.net
ブリカス「あの作戦は悪くなかったと思うで(嘘やけど)」

83:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:29.91 ID:9HSp4EGV0.net




牟田口は現地で牛を調達し、荷物を運ばせた後に食糧としても利用するという「ジンギスカン作戦」を発案した。
しかしもともとビルマの牛は低湿地を好み、長時間の歩行にも慣れておらず、
牛が食べる草の用意もおぼつかなく、また日本の牛とも扱い方が異なったため[10]、
牛はつぎつぎと放棄され、「ジンギスカン作戦」は失敗した。



677:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:50:36.09 ID:MF7L7xU50.net
>>83
思いつきのまま実行する無能に作戦立てさせるからしゃーない

121:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:08:02.90 ID:r1Nk7jAU0.net
>>83
それを事前に調べることはできなかったのか

84:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:32.74 ID:Jz2r8dhN0.net
水牛の過大評価が生んだ悲劇なんやで

85:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:04:33.19 ID:Vz1nnCTr0.net
白骨街道とかいう名称
ぐうカッコいい

なお由来

93:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:05:30.05 ID:y1Z0BYys0.net
アメにガチンコ喧嘩売った時点で詰んでるんやから、
個々の作戦での失敗なんて些末なこと

130:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:09:02.49 ID:WdTBxdqiM.net
>>93
そうなんだけどあまりにも頭悪すぎるだろ
米に喧嘩売る何も考えてない頭の悪いノリの延長がインパールやん

96:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:05:51.04 ID:9ZDyQxtfa.net


1右 インパール作戦という補給線を完全に無視した作戦を参謀長、師団長ほぼ全員が反対したにもかかわらずを強行実施、結果7万人の餓死者を出す。
2左 盧溝橋事件の引き金を引き、日中戦争が勃発する。
3中 インパール作戦失敗後、部下に「陛下へのお詫びに自決したい」と相談した(もとより止めてほしくて)これに対し藤原参謀は
「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。 司令官から私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、幕僚としての責任上、 一応形式的にも止めないわけには参りません、司令官としての責任を、真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。
誰も邪魔したり止めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい。今回の作戦(失敗)はそれだけの価値があります」と言われたが死ななかった。
4一 のちの歴史研究家に東洋問わず無能の評価を受ける。
5三 現場で兵士が飢えているのを横目に牟田口は司令部で芸者をはべらせ、たらふく飲み食いしていた。
6指 敗色濃厚になると一目散に帰国。帰国の際船に乗せたのは負傷した兵ではなく、芸者や酒だった。
7游 牛に荷物を運ばせ、食料としても利用する「ジンギスカン作戦」を実施。なお牛はジャングルの移動に不向きで牛のエサもろくに用意できなかった。
8二 戦後、中華料理屋「ジンギスカンハウス」を開店
9捕 戦後、インパール作戦失敗の責任を問われると「あれは部下の無能さが招いたものだ」と主張、死ぬまで自説を曲げず、死の直前まで兵士への謝罪の言葉はなかった。

P先 終戦直後、連合軍に戦犯として起訴されたがあまりの無能さ故、中将という高い身分でありながら不起訴処分になった。(連合国の勝利に貢献したからであるという説も)
P中 Googleで「愚将」と検索するとトップにあがる。
P抑 死後、遺言で自分が悪くないことをかいたパンフレットを参列者に配布。



139:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:09:30.84 ID:y1Z0BYys0.net
>>96
8番が畜生過ぎて草
もっと上位に置いてええやろ

379:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:27:48.82 ID:8FDmKT8/0.net
>>96
これは能力オール1ですわ…

451:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:33:34.44 ID:jirS/e+9d.net
>>96
3番強すぎる

112:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:07:18.08 ID:2HXBK5JW0.net
元々牟田口はインパール作戦同様の作戦打診されて却下したんやろ確か
なんでやろうと思ったのかが謎で多分彼の資質だけの問題ではないと思う

116:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:07:25.94 ID:NTr0qXsEM.net
「食糧がないなら雑草食べればいいじゃない」

これをガチで行った模様

129:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:08:53.02 ID:8cXhKLE70.net
周りの声気にせんメンタル羨ましい

134:風吹けば名無し:2018/05/27(日) 11:09:12.94 ID:qzsB791bM.net
アンチ乙
終戦の時期を早めた有能やぞ

引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527386056/

関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
スポンサード リンク
【悲報】ソシャゲ掛け持ちしまくった男の末路がヤバイ… 【画像】女さんがモンハンワールドを生放送した結果wwww ドラゴンボール、ワンピースに圧倒的大差で勝利する
ドラゴンボールGTと超のデザイン差が酷すぎると話題に 冨樫義博「鳥山明は神。天上人。鳥山明がいなければジャンプで漫画続けてない」 BLEACHで唯一始解・卍解両方ハズレの奴いるよな
【悲報】ラブライブ声優、差がつく ツイッター絵師が描いた物流センターの風刺画が深いと話題にwww 女さん、とんでもない父親を爆誕させてしまうwwww
尾田栄一郎「ワンピースにもツンデレキャラだしたいなぁ…………せや!」 【悲報】アメリカ人、ゲームで日本人にブチ切れて原爆をネタにしてしまう ポプテピピック同人イベント、参加サークル数がとんでもないことになってしまう

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

  1. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 22:41:20

    無能が有能を殺しまくったからな

  2. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 22:57:06

    コイツの名前聞くとなぜか思い出すのがラピュタのデブの将軍

  3. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:01:03

    現実は、なろうよりも奇なり

  4. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:01:23

    よくまあころされんかったな

  5. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:10:38

    なろう作家が描いたら「貴重な水牛をもったいない」って批判されるんだろうなぁって思ってたら
    史実では失敗してた上に愚将って評価されてた


  6. かるちゃん 投稿日:2018/05/27(日) 23:12:10

    戦争始める前にまずこいつを処しとくべきだったな。

  7. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:13:51

    そのスズメを退治する方法が思いつかなかった若しくは常人ではムリだったんだろ
    なろう主人公の奇天烈な発想には「チートがある」という大前提を忘れちゃいけない
    というか「そうだ、好みの女の子育てよう!」の光源氏が称賛される日本やで?

  8. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:24:46

    スズメの元ネタがわからない奴がいると聞いて

  9. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:26:08

    3番ほんとわろける

  10. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:28:11

    なおアムンセンの南極点遠征においてソリを引いた犬は

  11. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:30:09

    ※7
    これマジで言ってるのか困るわ
    ちなみに史実ではスズメの殲滅には成功したで。なおスズメが食ってたバッタが天下を取って作物を根絶やしにした模様

  12. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:36:57

    負けるべくして負けたってはっきり分かんだね

  13. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:37:42

    あの時の日本には無能が多すぎるんだよ
    駐米大使館とか大本営とか

  14. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:38:12

    無能采配の主人公を勝手になろう作家が書いた風にゆわすのやめろや
    お前らなろう作家馬鹿にしすぎやろ

  15. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:38:35

    あたま日大だな

  16. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:42:44

    ※8
    ふむ…それではハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫も駆除してはどうだろう

  17. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:48:13

    近年の旧陸軍は再評価されつつあるが毎度のように牟田口・富永・辻ーんの3バカ大将が邪魔をする

  18. 名無しさん 投稿日:2018/05/27(日) 23:48:42

    そら無能は保身全振りだからその場に残り続けて繰り上がり昇進し続けて、有能は頑張るor周りから仕事振られてすぐ失脚or死ぬんだからな

    有能将軍のエピソード聞いても奇跡が起こったから生き延びたみたいな話ばっかで、逆に奇跡が起きずに人知れず散った影の英雄は牟田口レベルに目立つ無能よりもずっと多いんじゃねーの?

  19. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 00:02:57

    イギリス様(戦後)「す、凄い…この人は天下の大将軍だ…!!」

  20. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 00:11:12

    イギリス「連合国勝利に誰よりも貢献して終戦をより早めた有能である(苦笑)」

  21. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 00:24:12

    イギリス司令部「日本の高級司令官は我々にわざと勝たせてくれた」

    チャーチル「牟田口は連合国の名将である」


  22. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 00:28:10

    なろう小説で学ぶ無能の軌跡

  23. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 00:50:35

    モンゴルがあれだけ進行できたのって陸戦強かったってのもあるけど、家畜と一緒に移動してたからじゃなかったっけ?

  24. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 01:08:12

    ※7
    源氏物語馬鹿にする前に歴史の勉強くらいしろよ。
    マジで恥ずかしいぞ。

  25. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 04:01:45

    今の官僚みたくおかしな成果主義でもあったのかと思うくらい狂ってる

  26. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 06:36:42

    家畜は贅沢だからな
    育てるよりそのエサを人が食った方が余裕でたくさん生きれる

  27. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 07:56:24

    牟田口、劉禅の生まれ変わり説

  28. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 08:14:37

    こいつの皮肉じみた高評価はイギリスの司令官がそれ以上のクソ無能で意味もなく大追撃作戦実施した結果、日本軍以上の死者と大量の病人出してインド人の独立気運が爆上がりしたせいでもある

  29. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 09:50:12

    木牛を作れば良かったのに

  30. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 11:26:43

    スズメ駆除したらイナゴやらバッタやらの楽園になったのほんと草 それでエグい人数亡くなったのは草枯れる

  31. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 12:11:47

    エグいという形容詞が凄く控えめな表現に感じるわ

  32. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 12:56:39

    ※7
    おいおい偉大なる革命の英雄である毛主席を知らないとか反革命分子かお前

  33. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 13:56:26

    ただ、タイミング的には最高のタイミングで、計画を察知していたイギリスも十分な対応準備ができていなかった。
    そして一時的にインド師団が包囲されて、スターリングラード並の空輸で対抗して、日本軍航空部隊によって空輸部隊全滅も起っている。
    結果的に日本軍が敗走したが、もしニューギニアに派遣された航空部隊が残っていたら、大量の餓死者は英軍側に出て、日本陸軍最後の勝利になっていたかもしれんぐらい際どいタイミングだった。

    何にしてもこの攻勢で終戦までにシンガポール奪還含めた補給物資を英軍が食いつぶしたこともあり、英軍側にとっては将軍の能力うんねんより、攻勢事態がやっかいだった
    (そもそも英軍が初戦でいいようにやられたのは、対日戦の準備を全部ロンメルにつぎ込んだチャーチルの無能采配であり、これをごまかすために、日本は強くないといけないのだ・・・)

  34. 名無しさん 投稿日:2018/05/28(月) 21:15:42

    ※32
    軍事以外の門外漢が政治やると失敗するというわかりやすい例だよね


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
コメント番号を1からの連番にしました(2017年4月18日)。以前の記事のコメントレス番号が分かりにくくなってます。