• TOPへ

なろう作家「鉄は熱に弱いんだ。これ小学生レベルの知識だよ」

2016/07/29 00:16 25 category - ラノベ・小説

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:17:13.15 ID:JZBRFhaM0.net


鋼鉄に染まった身体でこちらに向かう誠也。その彼に僕は瓶を投げつけて、瓶に入っていた液体が彼の全身に降りかかる。

 「なんだ……コレ?」

 「皆、一斉に矢を放て」

 僕の言葉に再び矢を放つゴブリン兵。だけど今度はその矢に火が付いていて、誠也の身体が炎に包まれる。

 「火だろうと俺のスキルが破られ……がぁ……ぁ?」

 炎の熱によって彼の鉄がドロドロに溶けていく、鉄が溶ければそこは元の身体に戻っていて。
 誠也は地面に身体を叩きつけながら苦しそうな呻き声を上げる。

 「あああぁぁあッ!? 熱い、熱い! がぁぁぁ!」

 ずっと同じあるいは似たような単語を呟き続け、地面に転がる誠也。その打ち上げられた魚のような姿を見ながら僕は微笑むと。

 「知っているかい? 鉄は熱に弱いんだ。これ小学生レベルの知識だよ」



4:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:18:03.24 ID:foE0XWAU0.net
熱膨張かな

6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:18:26.30 ID:x9cucLJN0.net
どんな火だ…w

7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:18:39.68 ID:xmL6li2/0.net
その異世界では低気圧なんでしょ(適当)

9:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:18:54.56 ID:GVI5JAw6a.net
これは神ってますわ

スポンサード リンク

8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:18:48.56 ID:fMNOS5aY0.net
1000度くらいの火矢とばせば無双できるな

12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:19:04.04 ID:dAMA4Y8oM.net
そうなのですか?

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:19:19.24 ID:eIiS0sYhM.net
小学生が書いてるからね

17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:19:24.41 ID:U9ykaKMo0.net
肉の両面焼き定期

21:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:19:47.55 ID:TSht2ges0.net
この世界の住人はどうやって剣を作ってるんだ

23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:20:02.97 ID:8K11RlrM0.net
大草原の小さな家だ…w

25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:20:08.45 ID:Az49CXEb0.net
炎くらいで溶けるの置いといて
そんな知識もないゴブリンたちはどうやって製鉄してんだよ

421:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:39:49.08 ID:paCPLk5h0.net
>>25
そら炎で溶かしたんでしょ

673:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:51:47.27 ID:J2dAbLWsd.net
>>421
わかったぞ!わかったぞ!とか言ってそう

28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:20:20.65 ID:Gwvfrv2M0.net
ポケモン知識やぞ

33:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:20:41.65 ID:o5yFDrPr0.net
相手に「小学生」って言って分かるのか?

203:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:29:48.78 ID:YoFq2Bpl0.net
>>33
多分やけど学校のクラスまるごと異世界転生してイジメられっ子だった主人公がチートで無双してハーレム作る系の話
なろうでのテンプレの一つや

617:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:49:27.25 ID:HWjIz8370.net
>>203
闇深いなぁ

38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:21:05.52 ID:1GUnGLYC0.net
>>1
こいつやろ?




ささやん
2016年 05月12日 17時01分
まず理由としてスキルで作った即席の鉄であり、丈夫ではなかった事と。
鉄の膜なので薄くなっており、少しの熱でも溶けてしまう事があげられます。
また油などを使用しているので矢の火だけでも温度が高くなっています。



50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:22:05.89 ID:3UaRpjmX0.net
>>38
色々ガバガバで草

57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:22:18.37 ID:N7H3RLXz0.net
>>38
油など
などってなんだよ

67:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:00.18 ID:7dBjMDsb0.net
>>38
ファッ!?

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:45.42 ID:RucXts/Xd.net
>>38
もう何が何やら…

125:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:25:30.66 ID:YjbeuDEI0.net
>>38
これもうわかんねえな

299:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:34:28.58 ID:/rj6dyENd.net
>>38
それなら普通の矢でも貫通するだろ…

550:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:46:08.15 ID:sYgTT4/ca.net
>>38
こいつは毎日フライパンを溶かしながら料理しているのか…

745:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:55:20.83 ID:NnaFGilFp.net
>>38
草生える
マジで小学生かな

48:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:21:54.21 ID:gw2Wcw5I0.net
1500度を超す火矢

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:36.48 ID:4zFcfTc+K.net
>>48
大魔法やね

64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:22:47.34 ID:kLa7H4UA0.net
君たちも小学生の頃こういう妄想したやろ

68:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:10.28 ID:+7TNg2Hq0.net
>>64
鉄鍋がコンロで溶けへんやろ定期

70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:13.47 ID:N9eJHP550.net
熱膨張したんやろなぁ

75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:26.43 ID:psIlF5Dsd.net
主人公「元の世界で虐められてたけどクッソ強くなってワロタ」
主人公「おっ、ワイを虐めてた奴やんぶっ殺したろ」
主人公「やったぜ。」
メス1「よかおめ!」
メス2「ファーwwwwwwやるやん!!」
メス3「虐めてた奴クソやからな。死んだのは残当」
メス4「主人公すこ。抱いて!!」

このパターンに狂気を感じる

89:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:24:10.28 ID:U9ykaKMo0.net
>>75
こんなんあるん?

114:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:25:01.43 ID:16rs1tWep.net
>>89
むしろこんなんばっか違うん(困惑)

78:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:23:34.36 ID:FoQ7K0DY0.net
(アルミナやグラファイトに比べて)熱に弱いんやろ

100:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:24:33.96 ID:Xn9mXj4M0.net
アルミホイル巻いて鉄と勘違いしてたんちゃう

130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:25:53.59 ID:LXQgvR3z0.net
鉄より生身の体のほうが熱に弱いやろ

139:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:26:28.65 ID:Gwvfrv2M0.net
>>130
人体の60%は水だから効かないぞ

132:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:26:10.17 ID:Cy3LDEix0.net
ずっと同じあるいは似たような単語

AorBみたいなのやめろ

136:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:26:22.72 ID:2jzlCECn0.net


64 風吹けば名無し@ 2015/10/28(水) 14:07:37.21 ID:kpoPGrsr0
おら、くらえよ( 100度の炎と100℃氷と100万雷と1hp風をまぜた攻撃)



461:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:41:48.53 ID:1L4ejzyF0.net
>>136
これほんとすき

146:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:26:59.83 ID:xx4pAgHV0.net
アンチ乙
ゼットンの火球は1兆度あるから
ダウンロード

149:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:27:17.99 ID:xKC7VHCva.net
リゼロかな?

262:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:32:43.43 ID:AVr8GBI80.net
>>149
リゼロは科学的に分かんないことは避けてるしマトモやで
なお会話文

164:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:28:12.27 ID:LTniAdB40.net


店主は金貨が入った袋を取り出して金貨を棚の上に並べ始める。一枚、一枚ゆっくりと。

 「宗室くん……彼は一体何をしているんだろう」
 「金貨を用意しているのは分かるが……これは」

 私は思わず頭を抱えたくなるのをぐっと抑えて店主の行動を見る。
 彼は数えているのだ、金貨を一枚、一枚丁寧に。それはありがたい事ではあるが非効率だ。

 「すまない。少し手伝わせて貰うよ」

 袋に手を突っ込んで十枚の金貨を取り出す。それを棚の上に積み上げた。
 そしてその行為を十回繰り返す。これで十枚の金貨が十セット出来て百枚の金貨が揃った。

 「んあ、これで百枚になったって言うのかよ?」
 「ああ、数えてくれても構わない」
 「どれどれ…………本当だ百枚になってやがる!!」

 偉く驚いた様子で歓喜の声を上げる店主。私はそんな彼の事などどうでも良いので金貨を受け取って立ち去ろうと思ったのだが。

 「アンタ何者だ! こんな革命的発想を思い付くなんて只者じゃねえな?」



206:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:30:01.97 ID:CC8xJML40.net
>>164
これマジ?

197:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:29:33.65 ID:TSht2ges0.net
>>164
この世界の奴らってどうやって店経営してるんだ

345:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:36:32.31 ID:NT3RCsYKd.net
>>197
重さやろ(適当)

748:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:55:37.78 ID:fAka+15q0.net
>>164
やっぱ狼と香辛料って神だわ

193:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:29:28.67 ID:k2bV3lnP0.net
というかこれファンタジー?小説の話やろ?
リアルと同じで考えるのは無粋やない?っていつも考えるわ

まんがやアニメとかでスタンドとかはすんなり受け入れるのにこういうのは突っ込むよなおまえらって

287:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:33:57.31 ID:+vXL0jyn0.net
>>193
なお作者が必死になって擁護してる模様

210:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:30:07.93 ID:5orWI/Sga.net
鉄は熱に弱い(2000℃)

216:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:33:20.76 ID:46th+2Yu0.net


「さあ、今日は新しいお客さんが居るから頑張って焼き馬肉に骨付きの鶏肉と玄米のご飯にしたわよー?タップリと召し上がれー?」

「「「「いただきまーす」」」」

 ・・・言っては何だが、技術も減ったくれも無いな。
 焼き方は合ってるのだが、ただ火を通しただけで全体に熱が行き渡る様に回転をさせてないから半分の面が焦げかかってて、半分が生煮えだ。

 ご飯は流石に普通だが、肉は酷いもんだ。

 それを皆何も言わずに美味しそうに食べている。
 理論家のリンナでさえ、気付いて無い様だ。
 この村の人が皆こうなのか、この奥さんが特別こうなのかは知らないが、これは注意して置いた方が良いだろう。

「あのー、少し聞くけど、いい?」
 俺はなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」と奥さん

「この肉の焼き方なんだけど、これは何処でもこのやり方?それともこの家だけ?」
「この焼き方も何も、他に如何焼けと言うの?」とリンナ

 どうやら、本当に分からないらしい。

「先ず、恐らくこの針の棒を指して竃に入れ込んだだけだと思うんだけど、竃の上に網か何かを置いてそこに人数分の肉を一旦置いて、程よく焼けたら裏にしてまた焼く。
 こうすれば両方に均等に熱が加わるんだけど?」

「・・・なるほど、考えた事も無かったわ。なら君が一度やって見せてくれない?奥さんはそれに付いて見て貰って方法とやり方を盗ませて貰ったらどう?」

 リンナの意見に奥さんも

「そうねー、悪いけど見せて貰ってもいい?」
「ああ、いいよ?竃の場所に案内してくれる?」



247:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:32:07.29 ID:s/kB2vZz0.net
>>216
これほんとすき

228:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:31:19.99 ID:evuN9gEQ0.net
異世界土人「スゴい!肉の裏も焼くなんて考えもしなかったよ!」

252:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:32:13.33 ID:LTniAdB40.net


「すまない……少しいいかな?」
 「はい何でしょうか」

 私の言葉に反応した女店員がすぐにこちらにやってくる。
 整った顔立ち、少し大きな胸に青色の髪。瞳は碧眼になっていてエメラルドのようだった。

 「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」

中略

 キラリとしたダイヤモンドの笑みを浮かべてそのまま厨房へと向かう女店員。
 それを見送りながら私は食事を始める。

 「な、なんだコイツら木箱に座って食べているのか」
 「それだけじゃないぞ……! 食事も木箱の上に乗っけている!」
 「本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。こんな方法を思い付くなんて、凄い発想力だわ!」



282:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:33:42.50 ID:nNoMHh330.net
>>252
昔の人馬鹿にしすぎやろ…

308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:35:03.65 ID:VSLhMktAa.net
>>252
原始人かなにか?

377:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:37:39.80 ID:wSnfc/mnK.net
>>252
礼儀の無さを皮肉ってるんやろなあ

298:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:34:28.04 ID:Tr8kA7ex0.net
「「「「いただきまーす」」」」

これだいきらい
なんやねん「「「」」」って

339:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:36:23.30 ID:/a0OO/Fj0.net
>>298
ど底辺ハフハフやぞ

333:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:36:05.25 ID:fMNOS5aY0.net


Aランク冒険者である父親から剣士としての英才教育を受けて育ったローラは、九歳のとき王都の冒険者学園へと入学する。
ローラは「剣士の友達が沢山できたらいいな」と期待で胸いっぱい。 そして入学式の日、ローラは剣の適性値107を弾き出す。 並の生徒は50~60なのでローラは間違いなく剣の天才だ。
しかし、そのあとに計った魔法の適性値はなんと9999。 ローラは何が起きたのか分からずポカンとしているうちに、魔法学科に異動させられた。
「私は戦士学科に行きたいです!」 ローラは自分の意志とは裏腹に超天才っぷりを発揮し、あっという間に教師より強くなってしまう。



344:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:36:29.27 ID:6awDIJSIM.net
>>333
怒涛のローラ連呼やめろ

363:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:37:11.78 ID:2jzlCECn0.net
>>333
マシンガンローラ草

340:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:36:25.71 ID:p7CKS5rl0.net
1538℃


383:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:37:55.03 ID:ccG4sAuv0.net
>>340
それが熱くないボディ持ってる奴が鉄なんか着るかね

354:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:37:04.08 ID:29znADSf0.net


大型肉食恐竜型ハンターは、小型獣型ハンターに振り向いて大きく口を開けて吠える。
まるで獲物の邪魔するなと言われているようで、攻撃を止めて戸惑う小型獣型ハンター。
小型獣型ハンターは大型肉食恐竜型のハンターに牙を向けて威嚇したり、吠えて威嚇している。
大型肉食恐竜型ハンターはぶるぶると頭を振って小型獣型ハンターを片足で踏み潰す。
大型肉食恐竜型ハンターに踏み潰された小型獣型ハンターは頭を上げて吠え、頭が地面に突く。
小型獣型ハンターの紅い眼が点滅して消え、小型獣型ハンターからばちばちと火花が散っている。
大型肉食恐竜型ハンターがオレに襲い掛かろうとしている小型獣型ハンターを銜えて放り投げ、口の中の砲口が伸びてキャノン砲で小型獣型ハンターを撃つ。
小型獣型ハンターが空中で身体を起こすのも虚しく空中爆発する。
大型肉食恐竜型ハンターは尻尾で小型獣型ハンターを薙ぎ払い、口の中の砲口からキャノン砲で小型獣型ハンターを撃っている。
小型獣型ハンターが大型肉食恐竜型ハンターと戦っている。



385:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:37:56.23 ID:FFEC3SAV0.net
>>354
これ読んだ時のダメージが凄い

416:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:39:36.44 ID:BXxbpP+S0.net
>>354
これぞ順文学ですわ

392:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:38:12.88 ID:j2LFIfmDd.net
この火が魔法かかってるかもしれんしな
いちいち指摘しないとあかんやつはかわいそう

437:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:40:35.09 ID:khpClQwR0.net
>>392
そしたら小学生レベルの知識じゃないじゃん

452:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:41:23.42 ID:9M3QCTgP0.net
ワイ鉄工所勤務これくらいすぐに鉄が溶ければいいのに思う
なお実用性がなくなる模様
労災怖いンゴオオオオオオオオオ

463:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:41:52.62 ID:6DS3+3eld.net
>>452
お前も溶かしてやろうか!

454:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:41:33.46 ID:MAywCu20M.net
こーいうベリーイージーのcpuに圧勝するようなやり方してなにが楽しいんや?

481:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:42:51.80 ID:g2/+RjB00.net
>>454
普段自分を雑魚キャラか何かのように扱うみんなの気持ちになれる

479:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:42:45.11 ID:b2vRY2YaM.net


よく2chじゃ今さら石田が敵に回ってもとか言われてるけどさ、
石田ってSS編時点でクインシー・レットシュティール使った時、ブルート・アルテリエ無しのハイリッヒ・プファイルでマユリ倒してるじゃん
その石田がヴァンデンライヒのシュテルンリッターになって、クインシー・フォルシュテンディッヒとブルートと
Aのシュリフトに付随する特殊能力覚えたとしたら十分脅威だろ
霊子収束力がレットシュティールより上なフォルシュテンディッヒならスクラヴェライの効果も劇的に上昇するだろうしな



490:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:43:13.79 ID:22jr+RC1M.net
>>479
これほんま草

501:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:43:38.58 ID:Gwvfrv2M0.net
>>479
漢字なら理解できる定期

496:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:43:25.77 ID:cMh++AORd.net


なろうでもかなりの数の信者が居てなんJにもこいつの小説が好きな奴が居るであろう作者ですらこのレベル

≪SIDE零夜≫

 おれ、闇堂あんどう零夜れいやは今日もVRMMO『ナイトキング・オブ・ワールド』をやっていた。

「チッ!!雑魚どもが!!」

 おれは自分のキャラ『ゼロ』を操作して身のほどしらずにもおれにPKを挑んできたプレイヤーたちをけちらした。
 PKしてきたプレイヤーたちのレベル150。これはかなりのレベルの高さだ。
 『ナイトキング・オブ・ワールド』は指数関数的にレベルアップの大変さが代わるため、レベル0から50まで上げるより、50から100。100から150まで上げる方がずっと大変だ。それは大体100倍くらい大変だといわれている。

 悪漢プレイヤーたちはわざと初心者ダンジョンの近くを歩いていたおれを見つけると、
「ヘヘッこいつレベル1じゃねえかやっちまえ!!」
「武器全部とあり金おいていけばたすけてやるぜヒャッハー!!」
いきなり襲ってきて問答無用だったが、それはおれの思うつぼだった。
 なんと、おれのキャラはキャラレベルが最高の200にならないとできない転生をもう10回もやっているのだ。
 転生1回で能力値が500レベル分くらい上がるので、レベル1でもおれの能力値は5000レベル相当ということになる。

 それでもおれの職業が太陽戦士でなければ逃げられたかもしれない。だが、太陽戦士なので到底無理だ。
 おれが太陽戦士なれたのは、ほんの偶然だった。



554:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:46:18.22 ID:wSnfc/mnK.net
>>496
これはテンプレを皮肉ったギャグ小説やからセーフやろ

558:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:46:23.31 ID:g2/+RjB00.net
>>496
おれおれ&おれ

534:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:45:19.87 ID:lEIUoCcma.net
珍しい体験もなければ、本読んだ経験もろくにないまま書き始めてるんだろうな
人間、知識や体験を文章にしろって言われても10パーセントもアウトプットできないと思うで
だからネタの絶対量を増やすしかない
そういう努力をせずに思い付きのシチュエーションや設定で文章水増しするからこうなる

579:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:47:18.86 ID:/EYdgmuR0.net
>>534
そんなこと言い出したら年寄りになるまで小説書けへんやん
最初はみんな経験不足知識不足なんだからさー

548:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:46:04.59 ID:J9rqN7Bf0.net
古代ギリシアレベルの大昔でもアルキメデス級の天才はいるのに中世ヨーロッパでこんな知能指数なわけないやろと

563:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:46:33.67 ID:8vFaCsz70.net
なろうの今年連載開始で一番ポイント集めた奴がこれやぞ



『それじゃ、行くぞ』
 フェルのかけ声とともにみんなが部屋の中へ飛び込んでいった。
 ザシュッ、ザシュッ、ザシュッ―――。
 ドガンッ、ドガンッ、ドガンッ―――。
「「「グォォォッ」」」
「「「ブモォォォッ」」」
 トロールとミノタウロスにフェルの風魔法と雷魔法が炸裂する。
 ズドッ、ズドッ、ズドッ、ズドッ、ズドッ―――。
「「「「「グルォォォォッ」」」」」
 火魔法を体にまとったドラちゃんが高速で移動しながらトロールの胸を次々と貫いていく。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
「「「「「ブモォォォォッ」」」」」
 スイの酸弾がミノタウロスの腹を溶かしていく。



581:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:47:41.36 ID:aAFOqWpod.net
>>563
このスレの見てるとはるかにマシに思えるわ

603:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:48:37.79 ID:vn62iWJ5d.net
>>563
あかほりさとるってすごかったんやなとこれ読んで思った

575:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:47:12.21 ID:OrYf76TCM.net
異世界系はろくに取材せずにかけるし矛盾にも強いから頭使わずに済むんやろな
楽な方に流れるのはワナビの習性や

663:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:51:19.35 ID:/rj6dyENd.net
>>575
純粋な異世界もの書けばいいのに
変に現実とからめるから知識のなさが露呈する

588:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:48:03.97 ID:SWZ1d5SRd.net

677:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:51:56.43 ID:pYtwKCho0.net
>>588
大草原

598:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:48:26.16 ID:27c92u/J0.net


物質をどんどん小さくしていくと、あるところから性質が変わってくるのです。
たとえば、金ですと、およそ10万個程度より少ない原子が集まった超微粒子では、小さくなるにつれて融点(固体がとけて、液体になる温度)が下がってきます。
普通の金の塊は、融点が約1000℃ですが、2.4ナノメートルの粒子では、100℃近くでとけるようになるとの報告があります。

http://www.aist.go.jp/science_town/industry/industry_02/industry_02_01.html



643:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:50:33.85 ID:OzxCUtu8a.net
>>598
鉄で同じ事が言えんのか?

781:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:57:10.04 ID:27c92u/J0.net
>>643
どっちも金属やから一緒やろ(適当)

884:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 17:02:38.73 ID:wKJJ4QPdp.net
なろうって異世界転生しないといけないルールでもあるんか?

965:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 17:06:01.43 ID:LTniAdB40.net
>>884
あんまりやから最近のなろうの文学賞の要項ではこんななってもうたで


981:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 17:06:40.90 ID:30n4w4dw0.net
>>965

余りにも酷かったんやな

597:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:48:26.04 ID:8eFRV7jRp.net
熱に弱かったらこんなに使われてないんだよなぁ

917:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 17:04:09.61 ID:DJBFqMn+a.net
彡(^)(^)「よし!天ぷら作ったろ!」
彡(゚)(゚)「あああああああああああああああああ」

431:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/07/28(木) 16:40:09.21 ID:d1qeV3dF0.net
ゾッ帝再評価されてきたな…


引用元:http://2ch.sc/
関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
【画像】海外の女の子の間で『アヘ顔』しながらの自撮りが流行するwwww 【画像】今のガンプラ最新技術がコレ 進化しすぎだろ 【悲報】海馬瀬人、ついに気が狂う(画像あり)
【悲報】ハンターハンター幻影旅団の本名ダサすぎワロタwwww ハンターハンター『ヒソカvsクロロ』、またとんでもない伏線が発見される 【画像】心をとんでもなく抉られる漫画が発見される
【悲報】ブリーチ久保帯人先生、見開きのページをコピペという神業を披露 【悲報】ニセコイ作者のバトル描写wwwwwwwww 【画像】人間性疑うレベルの「気持ち悪い趣味」一覧wwwwwwwwwwww
【悲報】ハンターハンターの腐女子さん、来週の超展開バレを見せられてしまい死亡 【画像】『ハンターハンター』にウド鈴木がゲスト出演wwwwwwwwww ビアンカ選ぶ←わかる フローラ選ぶ←まだわかる

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

ラノベ作家って頭悪いくせに、頭良さそうに見せようとしてその結果大馬鹿を露呈するのが好きだよね^^
ホンスレにも有ったけど鉄の融点は1538℃、岩が溶ける溶岩でも1000℃。
中学生レベルのの理科の知識なんだが。
まあ、異世界なら鉄の融点低いのかもな。
こう言うの見ると頭悪いし薄っぺらい人生経験しかないからツッコミが入らない異世界モノに逃げんだなぁって察するわ
結局中途半端にリアリティ織り交ぜて矛盾が生じたりしたら世話ないんだが
元文読む気も無いが体を鉄で覆う能力者なら中身焼き殺せるから火攻め自体は間違って無い、でも溶けるのはな・・・

内燃機関の鋳鉄製のエンジンブロックは矛盾の塊だった・・・?
完全なファンタジー小説なら矛盾なんて力技で吹き飛ばせるんだけどな。異世界ワープみたいに変に現実を絡めるから意味不明な事になる・・・
自分の妄想を不特定多数の人間に晒せるってのは素直に尊敬できるが。
デビュー前の実験場なんだから、作者も知識不足を謝ってさっさと修正するなり次の作品書くなりすればいいのにな。
後から辻褄合わせようとしたり、変に言い訳をするから妙な話になるわけで。
鉄が溶ける温度の火浴びてあついですむとか皮膚強すぎない?
主人公TUEEEする為にモブをノータリンの愚か者に仕立て上げる手法大嫌い。作者の程度が知れる
そんなのどうやってその歳まで生きてきたのか不思議になるくらいの愚か者ばっかり作り上げやがって
鉄の鎧は溶けなくても、中にいるやつはどうかな?キリッ
こんな感じで焼くんじゃダメだったんか?
俺TUEEEするために藤甲兵焼いた孔明ってやっぱ天才だはw
なろうはほんと酷いのは酷いからなぁw
奇をてらった作品書こうとして何一つ面白みのない作品書く奴もいれば、漫画の台詞とモノローグだけ書いたような文章書く奴もいる(展開がベッタベタ過ぎるからなんとか理解出来るレベル)
9割クソ、1割人によっては好きになるかも程度
なぜ鉄をとかしてしまったのか
そしてなぜ小学生でもわかるなどとドヤってしまったのか
※7
まぁ実際のところ本格的なハイファンタジーこそ想像力やら神話や古典ファンタジーへの造詣を求められるから難しいって話やけどね
まして不朽の名作の指輪物語や国内でも古くにロードス島戦記があるし比較は避けられんわな
なろう作家が生半可な気持ちで書いた作品だと結局中学生の妄想垂れ流しレベルの黒歴史になりかねない
まあ面白いと思う人がおるならそれでいいんじゃない?
批判するようなもんではないやろ
まあ大学生にもなってこの発想力なのは嘆かわしいとしか言いようがないけど
クソ文章でも書き上げるだけマシだし、クソ文章で人気を取れることは尊敬する
溶解はしないが熱伝導はするぞ
相手をバテさせる地味な戦いだ
>>454
全く同意
まともな作品のたまにあるギャグ回とかなら判るけど
ガチな内容でやられるとベリーイージーモードで弱い物いじめしてるだけにしかならないからむしろ嫌悪感が凄い
……あのな。
1538度の熱いきなり当てても鉄は瞬時に溶解したりしないぞ?
FF14のバトルログコピペしただけでもなろう作家の小説と同じレベルの物は出来そう
鉄を融かすレベルの炎に耐える矢ってなんやねんとか、そんな温度の炎なら中のやつは普通に死ぬだろとか、ツッコミどころが多すぎる
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10152147170

雪田光一は、容姿に恵まれない男 普段はマスクで顔を隠し、屈辱に耐えながら生きている
しかし彼は仮面ライダーだったのだ。 彼はこの世の人を見下して屈辱を与えて、人をバカにして、生きている悪人を倒し、弱者を守るスーパーヒーロ-だったのだ・・・
登場人物紹介
雪田光一(24)
今まで容姿に恵まれないために、たくさんの屈辱を味わい、悲惨な人生を送ってきた男。
悪を徹底的に憎み、悪人を滅ぼすことを生き甲斐にしている。仮面ライダーという特撮のヒーロ-にあこがれていた。

仮面ライダー・・ 雪田光一が変身するライダー
これまでのライダーのようにベルトで変身するのではなく、直接スーツを着こむことで変身する。

武器・・・ リュウサンカエンガン・・銃
フェイスブレイカー・・格闘武器

第1話「仮面ライダー雪田光一登場」
敵・・地下アイドルグループ「ストロベリーグレート」
ストロベリーグレートの、メンバー野谷満里奈は、
容姿に恵まれていて、自分のことを不幸だ、不幸だといっていた。
ネットで、人を傷つけてバカにして見下すそんな投稿ばかりしていた。
そのことに大変心を傷めた人間が、仮面ライダー=雪田光一のもとにやって来た。
雪田光一「よし。俺についてこい。俺はヒーロ-仮面ライダーだ。安心してまかせとけ」
雪田光一は、野谷満里奈を誘拐して、廃工場に連れていった。
野谷満里奈「離して・・ここはどこですか! あなたは誰ですか! 変なかっこうして!」
仮面ライダー「野谷満里奈・・・・ 貴様は悪だ・・俺は悪が嫌いだ・・ 貴様は許されない罪を犯した。」
野谷満里奈「しょうがないじゃない! だって私は不幸なんですから!」
仮面ライダー「お前は絶対許さない」
仮面ライダーは野谷満里奈を殴った。
野谷満里奈「痛い!」 仮面ライダー「まだまだ!」
野谷満里奈「グゴオ!アヴェエ」
仮面ライダー「お前は彼氏にDVを受けてたそうだな・・・ 今度は俺がお前を死までDVする番だ。」
シュッ(蹴り) 野谷満里奈(涙目)「グゴオオオオオオオオ」
野谷満里奈「ごめんなさい! ごめんなさい!」
仮面ライダー「駄目だ・・貴様は許されない。ライダーパンチ!」 野谷満里奈「グゴオオオオオオオオオオオオオオオオぉ」
仮面ライダー「フェイスブレイカー! ライダーパンチ!」
野谷満里奈「グゴオオオオオオオオオオオオ」
野谷満里奈「あれ? 顔が・・ 顔が!」
仮面ライダー「このフェイスブレイカーは、人の顔を骨格から破壊する力がある・・ 野谷満里奈、もうお前は終わりだ」
野谷満里奈「イヤアアアアアアアアア やっとアイドルになれたのにいいいいいいい 嫌よおおおおおおおおおお こんなのおおおおおおおおおおおおお(号泣)」
シュッ (脚を捻り潰す)
野谷満里奈「イタアアアアアアアア」
仮面ライダー「これでもうお前は動けない! さあショータイムだあ! 悪に正義の裁きを!」
仮面ライダー「リュウサンカエンガン!」ゴオオオオ
野谷満里奈「イヤアアアアアア!! アツイ!! シニタクナイ!!
もうdvサレンノイヤダ!! アツイヨオ!! アツイヨオ!! アアアアアアアアアア オトウサン!! オカアサン!! オカアサーン!!」
野谷満里奈は絶命した。
仮面ライダー「お前はあの世で一生DVされてろ」
事件解決後
依頼人「あの!雪田光一さん!」
雪田光一「なんだ。」
依頼人「僕を仮面ライダーにしてください」
雪田光一「ああ、いいぞ。まずはスーツを作らないとな。」
依頼人「やった-!」
雪田光一「ははっ」

おしまい
まあ普通に焼けた鉄で肌を覆ってるとかなら、利根川さんみたいに鉄板焼きぎみに焼けますよね
調子に乗って避けられるものは避けないとか
こういう能力の場合、鉄より硬い金属で殴られたら穴空くだろうしな



ふと思ったが、鉄は熱に云々書いちゃう人ってたぶん十代で、
今の都会の十代って、実はリアルに「火」を見る機会がほとんどない奴も
いるんじゃないのか?
まして、鉄と火がせめぎ合ってるような状況を。
オール電化のお家でコンロはIH、つうかそもそも冷食を電子レンジでチンばっか、
お湯を沸かすのもティファールのポット、お父さんもお母さんもタバコ吸わない、
ってなりゃ、実際の生活の場に「火」が無い、っていうw


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
FC2の仕様でコメント番号が分かりにくいですがその内何とかします。