• TOPへ

なろう作者「中世ファンタジー書くンゴ!」 歴史家「ワナビさぁ……」

2016/08/09 00:17 16 category - ラノベ・小説

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:00:16.93 ID:pxKRToB300808.net
歴史家「なんで食事にジャガイモやトマトが出てくるんだい?これが新大陸からヨーロッパにもたらされたのは16世紀頃だよ
もちろんコーヒーも紅茶も砂糖もカカオもまだ未登場さ
庶民が口にできたのは精々パンと野菜スープ、他には麦粥くらいといわれてる
それに住まいが当たり前のように石造りだけど実際は殆ど木造だったんだよ。そして一台のベッドには一家が家族寄り添って寝ていたんだ。あと……」

なろう作者「異世界だから」

歴史家「」

7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:01:57.11 ID:M4I2oSUB00808.net

11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:02:37.24 ID:z8yjc9OMa0808.net
大抵読んだ本の知識でドヤ顔してる模様

71:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:12:08.26 ID:WtqDI6Lp00808.net
異世界設定はこういう時すごく便利

50:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:07:51.40 ID:QZjYHEpWd0808.net
論破されてるやんけ!

スポンサード リンク

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:13:23.43 ID:NXHi/M23p0808.net
ワナビって何ンゴ

292:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:31:51.18 ID:Z399pnBPa0808.net
>>80
ワナビとは、小説、ラノベ、シナリオ等の作家志望者を示した呼称・蔑称。 want to be(~になりたい)を短縮した英語の俗語『wannabe』が由来。

はえー

6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:01:51.22 ID:2SJq11N300808.net
ファンタジー言うてるのにその指摘はおかしいわな

8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:02:05.89 ID:/0RRx3MNa0808.net
薫製すら出てこない異世界モノ

10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:02:26.38 ID:9M5+IGJ100808.net
ワナビさぁ、異世界で呉越同舟はおかしいよね?呉も越もないんだから
近しい言葉に翻訳されてこれだって主張ならさっきの創作した神様の名前も翻訳されるべきだよね?

49:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:07:39.78 ID:rAcQ+Qbk00808.net
>>10
中華ネトゲのファンタジーRPGはこれで困るらしいな
言い変えようのない表現が結構あると

83:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:13:43.76 ID:VNJuhY4Qa0808.net
>>49

確かに向こうはそう言うの多そう

13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:03:05.88 ID:KDJG1vX700808.net
大河見てても湧いてくるからね

18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:03:34.22 ID:4KO4akfQ00808.net
>>13
よし花燃ゆは許されたな

23:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:04:22.07 ID:KDJG1vX700808.net
>>18
紙おむつも許されたね

74:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:12:23.20 ID:xtRyh6eda0808.net
>>23
紙おむつは再放送で速攻カットしたしな

24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:04:28.41 ID:XsTWbgeQM0808.net
そもそも江戸にエイリアンいねぇから!

34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:05:34.85 ID:DIrxJn4Ad0808.net
>>24
平安にはいるという風潮

26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:04:55.39 ID:aWfvKTdR00808.net
ワイ「偉い人達になんでタメ口なんだよ」

ワナビ「異世界だから」

42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:07:09.39 ID:3aA3N7wD00808.net
中世ヨーロッパとか環境最悪やぞ
イメージだけで作ってんだろ

163:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:21:31.73 ID:7HnzCE5fM0808.net
>>43
中世ヨーロッパって枠組みが広すぎる
何百年あると思ってるんや

45:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:07:25.99 ID:kXQNe7CS00808.net
設定を深く煮詰めれば煮詰めるほど売れないからな

51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:07:56.25 ID:p1wPPAEPK0808.net
信者「作者は史実をよく知ってる」

ワイ「間違ってるぞ」

信者「ファンタジーだから」

ワイ「」

53:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:08:27.92 ID:+YoEGyLl00808.net
上橋菜穂子とかいうレジェンド

54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:08:57.73 ID:wTGjPrj/p0808.net
例えば人間をネズミに変える魔法がある世界なら
絶対に「なんだネズミか……」ってセリフを使ったらあかんねん
そいつはネズミに化けた魔法使いかも知れないんやから

魔法を作中に1つ出すと「何故応用して使わない?」のツッコミが100個は出てくるようになるんやで

60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:10:22.67 ID:NRGhpZ9Ua0808.net
>>54
魔法がどのくらい世界に広まってるかにもよるやろそれ

55:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:09:34.12 ID:MR7bFaSud0808.net
なろう作家的には中世ヨーロッパ人は、アマゾンの原住民並みの知性レベルやからな

65:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:11:28.76 ID:S/c0jyOI00808.net
>>55
そこらの学士、修士じゃ古代人相手ですらびっくりはされんからな
教授クラスでも研鑽怠ってると太刀打ちできない

64:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:10:45.10 ID:VNJuhY4Qa0808.net
せめて、司馬遼太郎クラスにつっこめよ

66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:11:51.24 ID:NRGhpZ9Ua0808.net
>>64
そういうガチってるのに突っ込んだら返り討ちにあうから雑魚に突っかかるんやで

90:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:14:38.20 ID:YZPnM9tX00808.net


佐島勤 [2009年 05月 26日 (Tue) 23時 23分 17秒]
 決して短くはない、「鼻につく」「見るに堪えない」「凡作」を最後までお読みいただけましたこと「だけ」は感謝致します。
(「見るに耐えない」ではなく「見るに堪えない」が正用法です)ただご指摘の内容は正直なところ、在り来たりの感を否めません。
ライトノベルの投稿作品講評によく見られるテンプレートを踏襲した通り一遍の批評で、全く参考になりませんでした。
 ご自身でも作品を書かれるのか作品批評がご専門なのかは存じませんが、批評を専門となさるのなら、
もう少しパターン通りではないご自分なりの視点を身につけられることを、老婆心ながらお勧め致します。
例えば「劣等生という設定である意義を損なっている」とのご指摘がありましたが、
この作品は劣等生が努力を積み重ね代償を支払って遂にはエリートを凌駕する、というようなスポ魂的展開のものではありません。
 劣等生という設定は、学校の優等生と有能な人材は必ずしも同じではないというアイロニーを込めたものです。
それを単に「劣等生」という単語のみから広く普及している克服型パターンを決めつけ、
パターンに沿っていないという理由で批判されてもこちらには何も響いて来ません。
寧ろ、「理論に凝り過ぎていてテンポが悪い」というご指摘で止めておけば、まだしも反省材料として受け容れられました。
もっともそれだとて、既に他の方々からご指摘を頂いていることではありますが。
 ネット上には多くの良作が公開されているのですから、見るに堪えない凡作に関わってこれ以上時間を無駄にされないことを、
もう一つの、心よりのアドバイスとさせていただきます。



147:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:19:43.90 ID:xXMg3T6P00808.net
>>90
お兄様すげええええええ
ダウンロード

148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:19:44.83 ID:lVZWoSjqK0808.net
>>90
作者顔真っ赤やな

109:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:16:02.53 ID:Wk3/Qxx900808.net
>>90
めっちゃゆっくり言ってそう

466:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:46:02.20 ID:KpRKhazz00808.net
>>90
こんなんでも今や数億稼いでる人気作家やからな

106:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:15:49.08 ID:GVKpBLrE00808.net
別にええやろ
どうせラノベの異世界なんて本気で異世界書く気なんてこれっぽっちもなくて単なる萌えキャラを出す舞台装置なんやから

112:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:16:33.85 ID:IZTRdSSr00808.net
編集者連中は作家より高学歴だけどそういう変なところは指摘しないのか

113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:16:34.01 ID:Gs3GyZcV00808.net
なろうって高校生や中学生が書いとるんやろ?

118:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:17:25.48 ID:NXHi/M23p0808.net
>>113
30歳無職も書いてる

125:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:17:51.15 ID:KjxG7PiMr0808.net
>>118
おい!それってYO!

274:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:30:51.81 ID:CmOXFN3ad0808.net
>>113
最近本スレだと書籍化するためにランキングが不正まみれになってるという話で持ちきり

116:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:17:14.30 ID:3aA3N7wD00808.net
まあ中世ヨーロッパってなんかオシャレなイメージあるしな
なんでそんなイメージがあるんかは知らんが

146:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:19:41.96 ID:/zXWHn1000808.net
>>116
なお実際はクッソ不潔だった模様

120:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:17:32.70 ID:QeBGuqi200808.net
>>1
こういう奴がおるからだんだん作家の脳みそが拘束されてくねん
漫画もラノベもネットで揚げ足取られないよう設定だけは緻密に考えてるから息苦しい

122:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:17:44.24 ID:o1MPy49Q00808.net
高度に栄えた文明が一度滅んだことにするンゴ

124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:17:50.20 ID:tEC3jPmc00808.net
中世(近世)やぞ

130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:18:34.35 ID:PvLY/9T+r0808.net
火蓋が切って落とされたが多すぎる
そもそもが間違ってるのに、銃もなくて余計に笑う

143:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:19:35.41 ID:Sy5dyk+N00808.net
トールキン「ワナビさあ…作り込みが甘いんじゃない?」
ワナビ「」
プロ作家「」
ダウンロード (1)

156:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:20:56.25 ID:+YoEGyLl00808.net
>>143
実際そうやろな
史実とどうのこうのが売れない理由にはならないし

153:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:20:37.18 ID:Fe3Sqhpmd0808.net
ポケモンでは、ことわざとかに出てくる動物は似たポケモンに置き換えてたな、たしか。

162:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:21:26.75 ID:NRGhpZ9Ua0808.net
>>153
初代はインドゾウが酷使されてたンゴねぇ

158:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:20:58.53 ID:/0RRx3MNa0808.net
ヒストリエはリアリティあるんやろか?
ダウンロード (2)

186:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:23:11.08 ID:EjFvfimoM0808.net
>>158
看板やしアホほど下調べはしとるやろ

160:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:21:13.34 ID:SJAq5vuGa0808.net
でもそれじゃあ圧巻って単語すら使っちゃういけないのかって話になると
それは極端な気もするな



【圧巻の語源・由来】 圧巻の「巻」は、中国の官吏登用試験「科挙(かきょ)」の答案のこと。 「圧」は、上から押さえることである。 審査官が最も優れた答案を一番上にのせたこという故事から、書物の中で一番優れた詩文を「圧巻」と呼ぶようになり、書物以外にも用いられるようになった。



183:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:22:55.62 ID:PvLY/9T+r0808.net
>>160
圧巻はおんなじ文化があったとかでええやろ
最高得点を一番上は沿う珍しくないんちゃう?

185:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:23:07.30 ID:uyyX5FvF00808.net
>>160
横山三国志で、山登りした馬謖が「勢い既に破竹」云々って言い訳するが
あの時点でまだ「破竹の勢い」って言葉は存在しないんだぞ
という突っ込みは可能だが言葉選びで批判しても単なる揚げ足にしかならんよな
面白くて分かりやすければそれでええねん

170:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:21:54.78 ID:WAhWKigC00808.net
大物小説家「きのこカレーだしたろ!」

184:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:23:03.46 ID:VNJuhY4Qa0808.net
時代考察とか言い出すと三国演義で火薬使ったり、明や宋の武器使ったりもあるな
あながち無双を笑えない

198:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:24:13.00 ID:SJAq5vuGa0808.net
スチームパンクなんかもあるから別に全部が沿ってなくてもええと思うけどね
現在の世界がパンゲアだったらまた歴史も変わってたやろし

ただ不可分な要素が相互矛盾してるのはあかん

211:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:25:21.15 ID:qCnQx3SUp0808.net
これ結局「ゲーム的なあれだよ、ほらあれだよ」で説明つくんだよな
「中世風異世界」だけでみんな当然のように似たものを思い浮かべることができる
これは先人たちがそういう共通認識を作り上げてきたから可能になってる



ヨーロッパの騎士物語、叙事詩、おとぎ話

それらの体系を一つの物語世界とした完成させたトールキンの指輪物語

その世界を主観的に体験できるよう再現したTRPG

さらにそれをゲームとして電子的に再現したウィザードリィ、ダンジョンアンドドラゴン

それを日本に馴染みやすいゲームとして導入したドラクエ

そのテンプレを踏襲して作られたファンタジーラノベ




ここまで先人たちが固めてきた道なんだよ

237:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:27:56.52 ID:p2n7h0Sn00808.net
>>211
吸血鬼なんかも棺で眠ってタキシード着て牙生やして太陽に弱いアレは後世の後付けで
原典は弱点なんかないただの化け物だって聞くな

212:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:25:22.35 ID:EQd3ozhXx0808.net
ジョジョでもギアッチョが根掘り葉掘りって何だよってキレるとこは海外のことわざの「麦わらの中の針を探すようなもの」に差し替えられてた
麦わらの上で針仕事すんなアホ→そもそもそんな苦労して探すくらいなら買い換えろって理論でキレてて草

222:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:25:55.24 ID:Y3uJMLxw00808.net
これってなろうに限らず商業のラノベもじゃね

227:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:26:24.58 ID:0BEMK2RIK0808.net
考察なんかなくても面白けりゃええよ
江戸時代に恐竜が出てきたり古代中国で空飛んでも面白けりゃええねん

228:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:26:32.54 ID:vqRtZ+sW00808.net
日本人からしたら江戸時代っぽい世界観で牛肉食ってるようなもんか?

259:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:29:33.03 ID:qCnQx3SUp0808.net
>>228
映画だとたまにある
日本の江戸時代設定なのにBGMが中国風で銅鑼が鳴ってて
街並みや通行人の衣装がやたらエキゾチックで
侍が石造りの王宮でカンフー取り入れた動きでバトルしてたりする

229:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:26:40.46 ID:p+1WKcC/p0808.net
中世は別にいいけどいつになったらドラクエトールキンの世界観から逃げられるんやろっ

236:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:27:40.04 ID:Sy5dyk+N00808.net
>>229
指輪物語が完成されすぎてんねんしゃーない
ドラクエかて日本人で男の子なら誰だってプレイしたことある作品や

243:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:28:26.68 ID:uAoL+ukX00808.net
日本以外を舞台にしてる作品やと大の字に寝転がる、とか川の字になって寝るとかもあかんらしいな

257:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:29:26.44 ID:eMo1/LFLa0808.net
ガチの学者が異世界ものを作ったらどうなるかを示したトールキン
オタを巻き込んで世界を拡張していくスターウオーズ

269:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:30:32.71 ID:YzZgxgSfa0808.net
>>257
骨組みだけ作って共有させることで世界を拡張させたクトゥルフ

260:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:29:39.79 ID:hBn4+Yr500808.net
過去にニートがいくとして発想としては天才並みにいけるかもしれんけど
頭の良さとか数学的な能力は紀元前2000年前の人間にすら余裕で負けてるよな

270:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:30:35.41 ID:Uv4Yrzuma0808.net
>>260
むしろ昔の人は頭いいのしか生き残れないやろうから現代の温い社会ですらニートしてる無能が持て囃される訳がない

262:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:29:44.97 ID:DrG5Khh/00808.net
「膝に矢を受ける」は結局慣用句なのかそのままの意味なのか
ダウンロード (3)

295:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:32:00.94 ID:23cVX2BN00808.net
>>262
元ネタはスカイリムやで
兵士だったけど恋人が出来てからは足洗っちゃったわ~って感じよ
慣用句ではない

281:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:31:15.22 ID:XsTWbgeQM0808.net
一切隙の無い
男塾とかいう設定の塊

308:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:33:16.73 ID:Uv4Yrzuma0808.net
>>281
骨になって死んだのに次作で何の説明もなしに生きてる大豪院先輩ほんとすき

302:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:32:36.55 ID:wTGjPrj/p0808.net
最初にでっかいガバ設定を打ち出せばその後は細かいツッコミを無視できるという風潮
一理ある

326:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:35:01.75 ID:p68kxeEyr0808.net
>>302
妙に納得できる理論や

444:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:44:15.45 ID:VCwZbRj100808.net
>>302
Anotherのとりあえず全部現象の所為にするスタイルすこ

315:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:33:47.92 ID:VE9w7yX800808.net
名前だけ使われて設定は無視されまくる北欧神話

327:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:35:02.57 ID:p2n7h0Sn00808.net
>>315
戦犯はやっぱFF?

319:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:34:16.32 ID:ViWGg4Pv00808.net
ハリーポッターで魔法使いがクリスマス祝ってるのでかなり違和感あったわ

338:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:35:47.00 ID:VE9w7yX800808.net
ハリーポッターもがばがばやな

魔法使いの実態は秘匿すべしとか掟あるくせになんでホグワーツ行く公式の交通機関がイギリスで一番でかい駅にあんねん

343:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:36:08.46 ID:CuPqIn1Lp0808.net
そもそも異世界にポテトとトマトって名前で存在するのはどうなのか

359:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:38:20.11 ID:p68kxeEyr0808.net
>>343
分かる
異世界に来たのにいきなり見慣れた物出てくる、というかうっかり出してしまう創作物はうんこ
没入できないやん

355:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:37:20.14 ID:v+c95OPR00808.net
実際のとこ異世界に現実の考察もってきてもな

368:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:38:55.09 ID:VCwZbRj100808.net
ワイつい昨日からラノベ書こうと思って構想してるワナビ歴一日の素人やけど異世界系とかはマジでめんどくさい
現代の世界観ぶっ壊さないと行けないし地理の説明とかクッソめんどくさい
特に名前とか現代の影響受けないでクッソデタラメに作るのがめんどくさい
指輪物語の人みたいにある程度言語作った方が楽やわ

371:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:39:10.85 ID:czlxJlbna0808.net
設定作り込むと作者さんサイドはそれを披露したくなるから
読者さんサイドにとってはくっそどうでもいいつまらん話が長くなるんだよなあ

408:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:41:40.84 ID:9OWBEKnf00808.net
>>371
設定を自然に読者に理解させるってとんでもない技量がなきゃ無理やろな
それができなきゃまーた解説だよって煙たがられるだけ

384:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:40:11.80 ID:SZM4d0MG00808.net


「オレンジボールなんかおいしそう」

 エルの言葉に早乙女は聞き返した。

「オレンジボールとはなんだ?」

「あー、オレンジ色のしたとても甘い果物」

 恐らくオレンジの事を言っている事が分かった。オレンジは球体であるからそんな名前が付いているのであろうかと考える。



400:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:41:09.33 ID:p68kxeEyr0808.net
>>384
頭おかしくなるで

403:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:41:23.84 ID:BIb+DOug00808.net
>>384

でも橙色と言うのもおかしいし困ったもんやな

410:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:41:49.26 ID:SZM4d0MG00808.net
こんぐらいガバガバならええやろ


431:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:43:20.69 ID:B4toPPW/00808.net
>>410
ガバガバさを面白さに昇華させてるのと本人が真面目に作ってるつもりでその実ガバガバで冷めるのはわけが違うんだよなあ

471:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:46:42.84 ID:muB5jIL/00808.net
>>431
彼岸島やブリーチとかネタとしては笑えても、
マジメにストーリー漫画として読むぶんにはひっどいもんだしなぁ

417:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:42:21.18 ID:mP5Hg2Y700808.net
突っ込む方がバカ
てか魔法がある世界なのに

445:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:44:16.38 ID:jYM4unWXd0808.net
紙が全然貴重品扱いされてなくて困る

453:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:45:27.99 ID:CuPqIn1Lp0808.net
ワイは異世界無双の最高峰は仁やと今でも思ってるからな
ペニシリン成功の前の過程とかすごい好きやったし洪庵にも敬意払っとったし

459:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:45:42.48 ID:p2n7h0Sn00808.net
どう見ても教育行き届いてないのに識字率が現代日本並に高いのもありがち

478:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:47:26.46 ID:qgxEbupLr0808.net
作者が困った度に滅ぼされる超古代文明可哀想
魔法を超越するすごい技術力持ってるのに

492:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:48:24.95 ID:QCoZgEu+d0808.net
>>478
過ぎた力を持ったから滅んだんやぞ

479:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:47:28.04 ID:hugIC1/700808.net


店主は金貨が入った袋を取り出して金貨を棚の上に並べ始める。一枚、一枚ゆっくりと。
 「宗室くん……彼は一体何をしているんだろう」
 「金貨を用意しているのは分かるが……これは」
 私は思わず頭を抱えたくなるのをぐっと抑えて店主の行動を見る。
 彼は数えているのだ、金貨を一枚、一枚丁寧に。それはありがたい事ではあるが非効率だ。
 「すまない。少し手伝わせて貰うよ」
 袋に手を突っ込んで十枚の金貨を取り出す。それを棚の上に積み上げた。
 そしてその行為を十回繰り返す。これで十枚の金貨が十セット出来て百枚の金貨が揃った。
 「んあ、これで百枚になったって言うのかよ?」
 「ああ、数えてくれても構わない」
 「どれどれ…………本当だ百枚になってやがる!!」
 偉く驚いた様子で歓喜の声を上げる店主。
私はそんな彼の事などどうでも良いので金貨を受け取って立ち去ろうと思ったのだが。
 「アンタ何者だ! こんな革命的発想を思い付くなんて只者じゃねえな?」
 後ろから店主に呼び止められる。仕方がないので私は一度、去ろうとした歩みを止めて後ろを振り返り。
 「私の名前は島井宗室。君と同じくして、一流の商人を目指すものさ」



489:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:48:17.72 ID:Uv4Yrzuma0808.net
>>479
人類総池沼

509:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:49:12.81 ID:5ehDPz2ar0808.net
>>479
これ逆に凄い
こんな発想出てこないわ

521:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:50:30.86 ID:5ehDPz2ar0808.net
>>479
どれどれ……からすぐに百枚数え上げている店主の方が凄くね?

593:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:55:06.57 ID:lV3IvaauH0808.net
「ワイの考えた主人公が最も頭のいい天才キャラってことにしたいンゴねぇ・・・」
(けど作者以上に頭がいい描写は無理)
「せや!主人公以外を知恵遅れにしたらええんや!」

こんな事ばっかやって主人公はリアル自分と同レベルのスペックのまま無双させるからおかしなるねん

650:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:58:47.15 ID:n739fj/fd0808.net
某ラノベの神話



暗黒の時代

平安時代以前の時代。ニンジャ神話としてリアルニンジャの間に伝え残されてはいるが、数千年の時の中でマキモノに記されたり、吟遊ニンジャの間で語り継がれるうちに、様々な変奏曲が生まれ、どれが真実か誰にも分からなくなってしまった。
最初のニンジャ、カツ・ワンソーによって何人ものニンジャが生み出され、その多くは後述するニンジャクランの開祖となった。
ニンジャたちは日本から世界中に散らばり、様々な古代文明を影から操ったという。

ニンジャ大戦

古事記にも記される、カツ・ワンソーと彼の最後の使徒であり叛逆者ハトリ・ニンジャによる戦乱の伝説。
カツ・ワンソー率いる西軍と、ハトリ・ニンジャ及びニンジャ六騎士率いる東軍が激突した。
伝説によると、無眼の飛竜や超自然のタタミが飛び交い、70フィートもの巨大スモトリが鬨の声を鳴らす、恐るべき様相を呈するイクサであったとされる。
このイクサは世界中に波及し、チョップで紅海が割れ大洪水が起こりフジサンが噴火し、古代ローマカラテ文明もこの時滅びたと伝えられる。
戦争はハトリ側の勝利に終わった。

◆バトル・オブ・ムーホン◆

溶岩流を吐き出すフジサンの麓で開幕した、ニンジャ大戦における最終決戦。
イクサの中心部ではハトリ・ニンジャとハガネ・ニンジャがカツ・ワンソーと直接対決した。
辛くもカツ・ワンソーを打ち倒したものの、そのソウルは突如天から現れたキンカク・テンプルに逃げていったらしい。



690:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 12:00:42.85 ID:BtUZ2ocZp0808.net
>>650
ニンジャすげええええええ

692:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 12:00:50.97 ID:NRGhpZ9Ua0808.net
>>650
古事記に書かれてるならしゃーない

614:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:57:02.26 ID:6/bOmDNz00808.net
>>593
なぜわざわざ主人公を天才キャラにしたがるのか

629:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:57:53.18 ID:BIb+DOug00808.net
>>593
コレに関しては読者もちょっと完璧を求めすぎや
敵がアホな戦術に引っかかるわけがないとか言われたりするけど現実の歴史上の戦いもかなりのガバっぷりやしな

481:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:47:31.47 ID:ditpbhZhM0808.net
リゼロが売れてるのでセーフ
これからどんどんなろうがアニメ化されるから覚悟しろ

539:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:52:12.98 ID:Za4n9xkd00808.net
創作物で言語問題って鬼門やもんな
現代物ですら外国人と平気で日本語で会話してる
かと言ってリアル求めて本当に英語で話されても面倒くさいだけやし
その点ドラえもんって神だわ

550:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 11:52:48.89 ID:/Fc2mcSU00808.net
ワイ、ブクマが2件で泣く

682:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/08/08(月) 12:00:34.70 ID:twyf6Q3o00808.net
うるせえ!!!!!!!!!!!!ドン!!!!!!!!!
これでええやろ


俺を好きなのはお前だけかよ (3) (電撃文庫)
俺を好きなのはお前だけかよ (3) (電撃文庫)

引用元:http://2ch.sc/
関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
【画像】海外の女の子の間で『アヘ顔』しながらの自撮りが流行するwwww 【画像】今のガンプラ最新技術がコレ 進化しすぎだろ 【悲報】海馬瀬人、ついに気が狂う(画像あり)
【悲報】ハンターハンター幻影旅団の本名ダサすぎワロタwwww ハンターハンター『ヒソカvsクロロ』、またとんでもない伏線が発見される 【画像】心をとんでもなく抉られる漫画が発見される
【悲報】ブリーチ久保帯人先生、見開きのページをコピペという神業を披露 【悲報】ニセコイ作者のバトル描写wwwwwwwww 【画像】人間性疑うレベルの「気持ち悪い趣味」一覧wwwwwwwwwwww
【悲報】ハンターハンターの腐女子さん、来週の超展開バレを見せられてしまい死亡 【画像】『ハンターハンター』にウド鈴木がゲスト出演wwwwwwwwww ビアンカ選ぶ←わかる フローラ選ぶ←まだわかる

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

異世界だからって両面焼きやいすを知らないのはNG
仁みたいな現実でも名医ならわかるんだがな
ニンジャはノリがキン肉マンみたいなもんだし
ついてこられるやつだけついてこいみたいな
ハリー・ポッターの魔術とクリスマスの違和感は何もないはず。魔術自体は始まりはキリスト教から派生して天使を使役する白魔術から来ている。錬金術も科学というものが神の奇跡と同一視から発生している。キリスト教があるから悪魔があり悪魔を使役して不可思議な力を得る黒魔術もあくまでキリスト教があるから発生されている。だから魔術師自体がキリスト教の信奉はあるのはおかしくない。
まあ近代以前だと教育の有無で知識レベルには天地の差があるからなあ
トップクラスはそれこそ現代の先端学者でも及びもつかない怪物だったりするけど、田舎の百姓とかはクロマティ高校すら入学できんレベルだろう

そもそも現代の地球でさえ、日本のニートの知識レベルは世界平均を大きく上回るレベルじゃないか?
>>51みたいな感じで先に現実出しといて論破されそうになったら架空に逃げる奴きらい
ミリタリーSFの話題でよくあるパターン
>>212
これどう翻訳したのかずっと気になってたんだわ、ありがとうw
この手のやとやっぱトールキンとラヴクラフト、ダーレスは別格よな
言語、神話、文化、社会まで構築するとかすごすぎる
俺本屋バイトだけど、異世界もののなろう小説はおっさんしか買ってないぞ。中高生はほとんど読んでないんじゃないか。
ワイ「主人公は周りから敬語で扱われるのに主人公は偉い人達になんでタメ口なんだよ」

ワナビ「異世界だから」
指輪物語は偉大な作品で始祖だけど、ファンタジー作品の世界観の元になってるのはAD&Dの方(CD&D[赤箱とかあった日本でしか遊ばれてないやつ]じゃなくてAD&Dな)
それからクロニクルオブアンバー(翻訳は一部のみ、かつ酷すぎる訳で日本語版は読む価値無しだが翻訳界の権力者の子弟のため改訳版が発売されず)で現代ファンタジーが完成する

ファンタジー語るなら、せめてこの3つくらいは理解しておいてほしいもんだけどな
>いつになったらドラクエトールキンの世界観からにげられるんやろ
ドラクエトールキンの世界観以外はファンタジーじゃないって叩かれるからね
代表例としてFFがあるじゃないか
忍殺は平安から近未来にかけて独自の歴史があるから時代考証の必要がないだろ
本文と用語解説を分けて連載する有能
異世界のは中世ヨーロッパっていうよりゲームの世界みたいなもんだし
ファンタジーで異世界キャラクターが呉越同舟と抜かすのは問題だろう。また歴史ものでその時代に無い言葉を使わせるのもNGだろう。
しかし読者へ説明を促す地の文、かつそれが神の視点、三人称ならまあアリだと思う。文学様じゃないし、歴史書でもないし、読者に分かりやすいから。
もしくは転生者がアジアンでなおかつ異世界人間との会話ではなく己の思考場面でだけ使うならその場合もアリだ。つまり『これじゃ呉越同舟じゃないか。ああ、この場合アーリオセブリナ同舟か。なんて言いづらいんだ。』みたいなパターン。
ただ、その程度の脳みそが無い作者が多くて、都度表現があやふやになるんがアカんの違うか?


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
FC2の仕様でコメント番号が分かりにくいですがその内何とかします。