• TOPへ

オードリー若林「不要な本は捨てる。売ったらその分、作家さんにお金が入らなくなる」←正論やん

2019/12/03 22:33 14 category - 漫画雑談


スポンサーリンク

1:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:53:13.35 ID:L3xIsS1Y0.net

■「古本屋に売る」は悪なのか? 「著者のためには捨てるべき」説に議論百出



スタジオでは、「読書芸人」と呼ばれるお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんが、「俺は同じで、新井さんと。捨てるんですよ」と新井さんに同意、その理由をこう語った。

「古本屋に売るとその分、作家さんに入らないから」

一方、このポリシーをめぐっては他の読書好きと過去に「言い合い」になったそうで、相手からは「(古本で)その作家にハマったらずっと読むから、きっかけを古本屋は作るんだ」と反論されたという。しかしこの意見に、作家の本谷有希子さんは、

「ただ、それがきっかけでハマった人は、またその人のを古本屋で買うよ」

と冷ややかなコメントを。スタジオにはどっと笑いが広がった。

(引用元:J-CASTニュース)
https://www.j-cast.com/2018/02/04320350.html?p=all

■関連記事
【悲報】ラノベ作家さん、ファンに中古で買いますと言われてしまう「古本で買っても作家や漫画家にはビタ一文入りません」



6:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:54:06
ワイ古本屋店員、納得

2:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:53:38.90 ID:0OD9QCRqa.net
ぐう聖

3:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:53:51.40 ID:oM0IFpn70.net
うーん、神!w

7:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:54:20
普通図書館だよね

8:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:54:23
お前らと違って貧乏な人はたくさんいるんだよなぁ

11:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:54:37.25 ID:1nMO7y7pM.net
本って汚えから中古とか要らんわ

14:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:55:14.92 ID:WzChaJwMa.net
古本回収「よっしゃこれ売ったろ!!」

44:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:59:10.47 ID:8cdWPKyx0.net
>>14
1番最初にこれ思いついたやつ天才やろ

18:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:55:56
本は巡り巡ってこそなんだよなぁ…
本好きのくせにそこの粋を分からんのか??

19:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:55:58
図書館で読んじゃアカンのか?
受賞とかしてるやつじゃないと買う気しないわ

22:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:56:30
昔「本は知識の源、本をを粗末しては行けません、捨てるなんてもってのほか」
今「作家の金儲けのために捨てるわw」

本がただの「消費財」になったって事だな
ただのビジネスのための娯楽品なら別にどうなってもかまわん
作者の金儲けのために協力してやる義理もないし

39:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:58:53.24 ID:18vtEYru0.net
>>22
フィクションとその他でまたちゃうやろ

278:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:21:35
>>22
正論やんこれ

393:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:29:11.20 ID:q28K89+00.net
>>22
ワイも婆ちゃんからこう教わったわ

24:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:57:11
図書館は許されるんか

29:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:57:32.32 ID:krGgYc140.net
クルマも常に新車で買って捨ててるんだろうな
まさか中古車なんて買ってないよね?

33:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:57:48.61 ID:VCaHngFA0.net
作者の印税は刷られた分そのまま入るから売れなくても問題ないという
困るのは在庫抱える出版社

120:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:07:06.02 ID:Hr4huC96d.net
>>33
その刷る基準が売れ行きなんやから問題はあるやろ……

43:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:59:06.66 ID:6bmi8pR4a.net
普通は電子書籍買うよね

50:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:59:24.12 ID:1s/fjDaBa.net
これカズレーザーのパクリやろ?

51:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:59:24.22 ID:os4WujFD0.net
年収300万あれば執筆しながら生活できるやろ
それ以上は余分

55:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 11:59:54.86 ID:gW/XPeuoa.net
作家としては金が入るのが良いのか
読まれたら満足かは知らん

77:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:02:00.13 ID:gYkok4LQd.net
>>55
部数じゃないか

58:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:00:13.07 ID:AbFiirmEa.net
作家のTwitterにブックオフで読みますってレスするアホ沢山おるからな

65:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:00:52.87 ID:8cdWPKyx0.net
>>58
喧嘩売ってて草

64:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:00:45.87 ID:/8cdvzAjd.net
ハードカバーなんていらんから最初から文庫出せや

72:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:01:43.28 ID:uxoKdi2pa.net
古本屋に売らないと古本屋が潰れていくから
売るの見越して買う層が減る
だから古本屋に売っても作者のためになるんだよなあ

215:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:16:35.86 ID:vWLu9Eh70.net
>>72
今の奴らはメルカリで個人間取引できるから古本屋なんか考えなくていいぞ

93:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:03:28.49 ID:dV8EjOdL0.net
>>72
言うほど古本屋に売ること考えて買うか?

75:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:01:57.01 ID:5QVhbO8fd.net
でもワイが売るから

84:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:02:48.76 ID:6rQzRcHJM.net
古本屋の商売が成立しなくなって本屋減って
ますます読書離れが進んだら結局作家を苦しめることになるやん
ここまで考えられないとかアホやろ

112:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:05:57.45 ID:ixRz6yip0.net
>>84
そもそも今の主流は電子書籍の流れだぞ

97:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:03:54.61 ID:Cvur+HTB0.net
図書館とか学校に寄贈したらええのに

102:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:04:40
ワイ古本屋からやし
気に入った作家の新刊が出れば買う
読んでつまらなきゃ次は買わん
オードリー若林の持論は破綻した

110:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:05:39.07 ID:DQfKSZkId.net
まさか古本屋で黄ばんでパリパリになった本買ってる奴とかいるん?

121:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:07:06.23 ID:HHfgz40f0.net
金のある人間はこれでええやろ

123:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:07:09.00 ID:1wEdw6o+0.net
ベストセラーなら捨てても心痛まんわ
絶版待ったなしなマイナーなやつはなかなか捨てられん

113:風吹けば名無し:2019/12/03(火) 12:05:58.05 ID:xoSwrAQLp.net
ワイガ○ジ「この本読みたいから買ったろ!」
帰宅後ガ○ジ「この本持ってたわ…まあええわ、判数違うしコレクションしたろ!」

こんなに作家に貢献してる奴ワイくらいやろ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575341593

関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
スポンサーリンク

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

  1. 名無しさん 投稿日:2019/12/03(火) 23:05:08

    若林を好きか、共感できるかって質問で相手の社会的地位がある程度分かる

  2. かるちゃん 投稿日:2019/12/03(火) 23:06:33

    絶版とか知らんのだろうな。

  3. 名無しさん 投稿日:2019/12/03(火) 23:22:08

    電子書籍使って長いから、古本屋に売るという概念が消えてたわ
    電子書籍使えばそもそも捨てる理由もなくなるのにな


  4. 名無しさん 投稿日:2019/12/03(火) 23:25:00

    そのかわり増刷する為に資源やエネルギーを無駄にするけどな

  5. 名無しさん 投稿日:2019/12/03(火) 23:29:48

    その捨てた本が古書になったときのことを考えろよ

  6. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 00:12:01

    いや、別に作家を喜ばせることが目的のやつって少ないと思うんだが…

  7. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 00:12:59

    食べれば良い

  8. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 01:03:31

    過去作が品切れ絶版になってる作家は新規の読者にどうして欲しいんだろうな

  9. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 05:30:31

    本当にそうなんだが、
    ・多少なりとも思い入れがあるので、どうしても『捨てる』が選べない。
    ・ゴミにしたくない。
    ・少しでもいいからお金が欲しい。
    ・またいつか出会えることを祈りたい。
    ↑以上の理由から、どうしても売ってしまう。
    今はバーコードで管理してるんだから、
    古本屋で売れても作者に印税入るシステムにできないものだろうか・・・

  10. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 05:57:45

    まだ読めるのに捨てるのは資源の無駄遣いなのは確か
    何とかいい条件を法案化できないのかな ?
    · 中古本を購入すると作者に 2 % 還元
    · 中古本が出回ると政府から作者に補助金が支給される

    · · · みたいな ?

  11. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 11:28:57

    メルカリに流すでー

  12. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 13:53:25

    一度しか読まないやつにとっては古本で十分

  13. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 14:14:50

    だったら古本なんて必要ないほど本を刷って店に置け、売ってないんじゃぼけ

  14. 名無しさん 投稿日:2019/12/04(水) 16:50:31

    >>22
    時代背景というものを1㍉も考証に入れないアホ


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
コメント番号を1からの連番にしました(2017年4月18日)。以前の記事のコメントレス番号が分かりにくくなってます。