• TOPへ

なろう作家が考えた「自軍300、敵軍5000」で勝算9割の戦術がこちらwwww

2016/09/23 16:32 48 category - ラノベ・小説

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:28:32.06 ID:hkjJzStg0.net


「僕にはあります。あの魔物の軍勢を前に、勝利の絵を描く力がある」
「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」

中央が防戦でもちこたえている隙に、こちらの精鋭部隊の右翼と左翼が敵両翼を突破。
そのまま敵中央の真横と背後につき、包囲網を完成させる。

包囲殲滅陣ほういせんめつじん。
これが、僕が描いた勝利の絵だった。


戦型を整え、迎え撃つ準備を整える。
そして後方で情報収集の担当をしていた後方支援職が、戦況分析の声をあげる。

「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000!」



2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:29:41.46 ID:B7EvmrpU0.net
包囲してないやん…

スポンサード リンク

3:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:30:02.21 ID:3W6a0/5n0.net
どうやって持ちこたえるんや?

6:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:32:01.49 ID:p0NUIya/d.net
戦力差ありすぎて防戦どころか包囲もできなさそう

7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:32:08.06 ID:yl175wBA0.net
勝算ってあるかないかちゃうんか

8:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:32:37.80 ID:5FopDLitd.net
輪になって囲むのかな?

760:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:06:13.69 ID:I3Oq29Daa.net
>>8

v9がテーマソングやね

10:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:33:15.08 ID:YBZ4oe0kd.net
あいつら彼我の戦力差って言葉やたら使いたがるよな

11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:33:28.42 ID:JulqrdlOa.net
一列で展開しても届かん

12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:33:33.71 ID:5sfsEr+e0.net
戦力差出る前に作戦決めてるしこのあと別の作戦考えるんやろ

13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:33:45.76 ID:Ai5BTkFR0.net
何で自軍の人数もおぼろげなんだよ

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:34:24.57 ID:g5YpoTjJ0.net
アスターテ会戦かな?

34:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:39:48.91 ID:av2f2xv/r.net
>>15
やヤ糞

16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:34:45.28 ID:Vf4UBqSva.net
そら勝てる戦局を勝手に思い浮かべてその通りになれば勝てるよ

17:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:34:54.13 ID:AM5OeLYxp.net
70×70で4900
四辺囲うだけでも280
包囲も何もねぇわ

18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:34:56.00 ID:Ai5BTkFR0.net
編集者ってやっぱり偉大なんやな

20:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:35:05.53 ID:vAGg6EJTd.net
ゲリラ戦か一点突破で大将首狙わん限り無理やろ

22:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:35:57.55 ID:7ax14n3j0.net
孫子の兵法の中に、


「十なれば即ちこれを囲み、五なれば即ちこれを攻め、倍なれば即ちこれを分かち、敵すれば即ちよく闘い、少なければ即ちこれを逃れ、しかざれば即ちこれを避く。故に小敵の堅は大敵の檎なり」というのがある。
 敵の十倍の兵力があれば敵を包囲する。五倍であれば攻撃し、2倍であれば敵を分断して戦う。同等の兵力なら最善を尽くして戦い、こちらの兵力が少ないなら引き上げ、敵の兵力が大きい場合は隠れる。兵力が少ないのに強気なのは敵の餌食になるという意味である。
 包囲をしたのち、敵の退路を1ヶ所開けるとおくいう方法も、敵に心理的な圧迫を加えながら、戦力を弱体化する戦術として有効である。



30:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:38:20.07 ID:18/9/YYma.net
>>22
これって当たり前のことを言ってるだけだよな

24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:36:39.33 ID:qWZFck19a.net
素人の趣味小説を茶化したるなよ

25:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:37:05.23 ID:g4C9jDVW0.net
成功に次ぐ成功で読者飽きるやろと思ったらむしろそうしないとボコボコに叩かれるって聞いて驚愕したわ
あそこ自体が異世界やんけ

36:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:39:56.46 ID:18/9/YYma.net
>>25
なろう小説読む奴なんて大体自分を主人公に投影させて現実逃避する輩だからな
一回でも失敗する話の展開があると不快になるのやろ

26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:37:17.83 ID:U5+zYvVA0.net
少数で多数を包囲するのはありうるけどこれはわからん

28:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:37:48.96 ID:Vf4UBqSva.net
2000で45000の軍勢に勝った将軍もいるから多少はね

38:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:40:35.38 ID:OLuMuCBt0.net
ファンタジー小説で軍勢を描くシーンでことごとく無視される兵站という概念

41:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:41:04.50 ID:Ai5BTkFR0.net
>>38
そら兵站の話なんて長々書いたら読者が飽きるもん

44:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:41:28.80 ID:NuoCKgcZ0.net
>>38
ファンタジー読んでる奴が興味あるわけないやろ

43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:41:24.94 ID:ZEuC0zuua.net
せめてまおゆう程度のハッタリは効かせてほしい

47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:42:22.92 ID:kt/yWZUfM.net
>>43
アニメでしか知らないけど笑えたわ
流氷を塩でくっつけるんや!のところはどこから突っ込むべきかと

51:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:43:11.05 ID:Hbz+NrW30.net
包囲してくる敵を囲むってこと?


73:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:47:08.62 ID:5g0rc4uP0.net
>>51
せやで、5000人を300人で囲むんや

179:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:02:04.40 ID:Hbz+NrW30.net
>>73
戦力の差多すぎやろ
分散して余計に早まるだけやないんか

54:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:43:53.82 ID:HRFQDlGv0.net
趣味小説なら自分で考えずにパクったらええのにな
アニメ化()とか夢見てんのかこいつらって

57:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:44:57.45 ID:qWZFck19a.net
>>54
日刊で流行ったジャンルをプロ崩れがパクるまでがテンプレやぞ

60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:45:15.60 ID:VncJmW4g0.net
9割死にそう

61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:45:16.96 ID:160M667W0.net
正面衝突やんけ!

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:45:23.72 ID:BfRLXfxC0.net
この戦力差で籠城ではなく逆に取り囲もうって発想がヤバすぎやで

72:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:47:02.58 ID:kt/yWZUfM.net
>>62
囲んだら自動的に勝てる囲碁システム採用しとるからな

70:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:46:53.58 ID:Ai5BTkFR0.net
やっぱり自費出版した山田悠介ってすごいわ

75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:47:57.65 ID:EDB15pGHa.net
3大ありがちな戦術
川の上流をせき止めておいて水攻め
油をまいておいて火攻め
少数精鋭で本陣の大将を直接叩く

78:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:48:31.94 ID:7pNSYEYB0.net
少数勢が野戦しかけて勝ったのを演出したいんだったら素直に歴史に学んでやれよ
桶狭間とか釣り野伏とか教科書たくさんあるやんけ

96:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:51:30.77 ID:CudAPRw6a.net
>>78
資料買うのも面倒くさいけどインテリぶってみたいから
聞きかじりの知識でドヤ顔するんやで
なんJ民と同じ

80:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:49:00.99 ID:NuoCKgcZ0.net
外交、調略、兵站、情報収集、部下の御機嫌取り、調停、戦後処理みたいなのをしっかり描いてる漫画とかないんか?

83:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:49:38.96 ID:RYY+2Z0aa.net
>>80
横山三国志

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:49:53.45 ID:OLuMuCBt0.net
>>80
蒼天航路

85:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:49:53.87 ID:kt/yWZUfM.net
>>80
センゴク……か?

88:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:50:07.11 ID:d2J1Ient0.net

97:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:51:36.96 ID:160M667W0.net
>>88
よく読めや敵の両翼を突破するいうとるで
つまりは単純な話正面突破や
そんなん出来るチート戦力らしいで

90:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:50:23.97 ID:GV/faIVgd.net
頑張って考えたけどこういう事ちゃうか?
きっと本陣の数が少ないんだよ


93:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:50:52.29 ID:cgVSbeb40.net
あれやろ無双シリーズの武将みたいなのが300人ぐらいおるんやろ

94:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:51:22.15 ID:4YmqnSBT0.net
やっぱこんな悪い意味で頭悪いのよりお兄様みたいに
「核魔法一発で殲滅やで~」って良い意味で頭悪い方がおもれーわ

105:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:52:35.15 ID:GV/faIVgd.net
桶狭間とかいうご都合展開
あれこそなろう小説やん

116:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:53:57.40 ID:7pNSYEYB0.net
>>105
そりゃ「その時、歴史が動いた」からしゃーない

107:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:52:52.98 ID:yOmuBZJf0.net
馬鹿って包囲って数がないとできないとか思ってそう
アレクサンドロスとかハンニバルも知らないんだろうなあ

131:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:56:18.28 ID:/c1oDDL5d.net
>>107
そいつらも精々1:1.5とかやんけ

113:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:53:42.55 ID:WR0wVijo0.net
もう俺つえーにして一人で5000人を圧倒しようや

124:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:55:06.83 ID:pat52ie+a.net
勝算は9割って文がまずおかしくね

132:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:56:20.80 ID:2tzMHz0Dd.net

133:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:56:33.38 ID:OLuMuCBt0.net
雑兵数千を瞬殺するような伝説の剣と騎士様でええんよ
半端に現代知識とか実際の戦術とかをガバガバなままモチーフにするから逆に陳腐になるわけで
ファンタジー物書いてるならそれでええやん。軍記物ぶらんで

144:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:58:10.77 ID:RYY+2Z0aa.net
そもそも300対5000で3手に分ける時点で無謀やないの?
軍師殿教えてくだされ

152:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:58:57.00 ID:+1rOnoxXd.net
>>144
山の上に陣を敷けば敵が丸見えだぞ

157:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:59:37.19 ID:VREwToFw0.net
>>152
丞相の言う通りに動いてくれませんかね…

154:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:59:25.41 ID:NuoCKgcZ0.net
>>144
有能なら既に撤退してる

148:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 06:58:37.57 ID:OLuMuCBt0.net
相手はそもそも人間より一体あたりの戦力が上の魔王軍でその上で数がダンチなんやないか
空飛ぶ奴もおれば火を吐く奴もおるって世界での話やぞ

167:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:00:45.26 ID:2tzMHz0Dd.net
石田三成「包囲すれば勝てるんやな?」


184:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:02:48.10 ID:hKwmYeSy0.net
>>167
ちょっとここ紫色になってますね…
西軍の選手がいたんですが

195:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:03:28.89 ID:Ai5BTkFR0.net
>>167
この図おかしない?
小早川が布陣した場所は松尾山やろ

207:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:05:21.25 ID:2tzMHz0Dd.net
>>195
すまんな


172:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:01:13.19 ID:5DRHZGuup.net
人間が相当な勇者の精鋭部隊だとしても無理があるやろ、普通に300対1000位でいいやん

173:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:01:21.86 ID:VREwToFw0.net
島津「この戦力差なら釣り野伏せがいいぞ」

181:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:02:24.13 ID:a/Id7Siw0.net
こんな似た状況ならスパルタパクった方がええやろ。
ちょっと状況とか作戦変えて他全部同じにした方がええわ。どうせ相手にする中高生とかスパルタ知らんし

202:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:05:01.66 ID:PIJWgXpH0.net
この手の戦力差逆転って最大のって何?
ヤンウェンリー?

234:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:08:32.41 ID:OyCB6ZK10.net
>>202
項羽軍3万で劉邦連合軍50万を破った
まあ盛っているやろうけど

215:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:06:07.25 ID:LBvMv6SX0.net
キングダムなら武神一人で突破できるからしゃーない

243:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:09:36.04 ID:m4osPSXfa.net
まぁ知能が低いのは異世界ならまだ説明もつけられる
肉が生煮えとかは言い逃れできん

254:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:10:33.41 ID:J4I8CPyA0.net
>>243
なんやそら

263:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:11:33.18 ID:vtsLTfBEM.net
>>254


・・・言っては何だが、技術も減ったくれも無いな。

 焼き方は合ってるのだが、ただ火を通しただけで全体に熱が行き渡る様に回転をさせてないから半分の面が焦げかかってて、半分が生煮えだ。

 ご飯は流石に普通だが、肉は酷いもんだ。

 それを皆何も言わずに美味しそうに食べている

「あのー、少し聞くけど、いい?」

 俺はなるべく失礼のない話し方で言った。

「何かな?」と奥さん

「この肉の焼き方なんだけど、これは何処でもこのやり方?それともこの家だけ?」

「この焼き方も何も、他に如何焼けと言うの?」とリンナ

 どうやら、本当に分からないらしい。

「先ず、恐らくこの針の棒を指して竃に入れ込んだだけだと思うんだけど
竃の上に網か何かを置いてそこに人数分の肉を一旦置いて、程よく焼けたら裏にしてまた焼く。
 こうすれば両方に均等に熱が加わるんだけど?」

「・・・なるほど、考えた事も無かったわ。なら君が一度やって見せてくれない?奥さんはそれに付いて見て貰って方法とやり方を盗ませて貰ったらどう?」



271:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:12:16.24 ID:J4I8CPyA0.net
>>263
うーんこの

295:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:14:17.04 ID:a/Id7Siw0.net
>>263
米炊く技術はどこから伝来したんだろうか…(困惑)

264:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:11:35.23 ID:FGpyJccS0.net
「魔物軍、およそ5000!」←わかる
「人間軍、およそ300!」←何で自軍の戦力がおよそなんや

283:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:13:07.91 ID:Ai5BTkFR0.net
>>264
烏合の衆やぞ

274:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:12:25.45 ID:PIJWgXpH0.net
ワイ汗明、周りが雑魚すぎて戦がつまらない


287:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:13:24.04 ID:hkjJzStg0.net
ちなみに敵は上位種で冒険者一人の戦闘力は雑魚1匹程度やで



魔物を遠目に鑑定で分析すると、敵陣の中央に配置されているのは、僕がダンジョンで交戦したことのあるミドルオークやミドルトロールの上位種だった。
 ハイオークとハイトロールだ。

 僕が戦ったことのあるミドルトロールでもかなりの攻撃力を誇っていたが、その上位種ともなると突破力と破壊力にすぐれているのは自明の理である。
 巨体から繰り出される棍棒の攻撃は、やすやすと人を吹っ飛ばす威力を持つ。

 そして、左翼と右翼を固めるのはペガサスナイトやサジタリウスといった機動力に優れた兵士であった。
 ペガサスナイトは神馬に騎乗して戦う飛行可能な騎兵であり、サジタリウスは頭は蛇のようになっていて下半身が馬の魔物だ。



293:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:14:12.11 ID:zpipx3Wga.net
>>287
もう少しうまく書けないんかなあ

309:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:15:55.67 ID:m4osPSXfa.net
>>287
上位種とかいう言い方がもう既におかしい
言いたかないけどファンタジーとなるとゲーム基準でしか考えられないんだろうな

365:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:22:52.84 ID:uX1UF1qD0.net
>>309
「中世ヨーロッパ風の世界」と言いつつもドラクエとか
「中世ヨーロッパモチーフのゲームの世界」ばっかりやな
なぜそう呼ばれてるのか、どんなことができるのかもわからん魔王がいたり
なんの功績もあげなくとも名乗れたり職業名として通用する勇者がおったり

297:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:14:28.86 ID:3MmDyxd9d.net
銃を生産してるなら余裕で覆せる戦力差やぞ

305:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:15:38.22 ID:BfRLXfxC0.net
>>297
だったら包囲殲滅陣とかわけのわからんことやってないで普通に方陣で撃退せぇや

302:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:15:00.49 ID:pjwHRlWId.net
実際密集陣が側面攻撃食らったらガチで5000に300が勝つことあるからな
あと包囲陣と言っても相手が逃げられるところ開けとくんや

339:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:19:10.48 ID:OyCB6ZK10.net
>>302
それは300の騎兵が側面から突撃をかけた場合やろ
これ包囲網を引くために味方が分散するのでもっと難しい
ただでさえ数の少ない本陣をもっと薄くして敵の中央突破を支えるんやぞ

304:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:15:22.48 ID:LBvMv6SX0.net
ワイ李信、20万の軍勢で楚に攻めこむ




319:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:17:12.88 ID:F1ct6tKid.net

449:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:31:54.06 ID:WrRLaFFza.net
>>319
まぁ今の時代のラノベ作家も可哀想よなぁ…

388:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:25:37.21 ID:a8JzL7MCa.net


世界最優秀民族が異世界を蹂躙するとき、少年はスマホを手に立ち上がる -mk3
https://kakuyomu.jp/works/1177354054880242500

韓国済州島に突如出現した門。
北朝鮮の進攻を警戒する韓国政府はスラム街の住民、無職者、犯罪者などを特別徴兵し異世界への侵略を始める。
自称世界最優秀民族による虐殺のはじまりである。
韓国軍による異世界人虐殺の真っ只中に勇者として召喚された日本人の高校生、鈴木道彦。
チート能力無し。
伝説の装備無し。
魔法無し。
召喚獣無し。
時を操作する能力無し。
近代兵器無し。
wi-fiあり。
スマホあり。
道彦はスマホで韓国軍の虐殺を生中継する。
後に伝説となる生中継の幕開けだった。
容赦なく戦火に巻き込まれていく道彦。
覚醒剤でブーストした数十万の韓国軍 VS ただの高校生&世界中のお前ら
本気でただの高校生を抹殺しようとする韓国。
報道しない自由を駆使する日本のマスコミ。
見殺しにする役所。
道彦に死んで欲しい議員。
道彦を助けようとするクラスメイト。
九条ナイフがクラスメイトを襲い、左翼団体が学校襲撃。
史上最悪の血まみれファンタジーが今始まる。

※元ネタの大半をベトナム戦争から頂いております。そのため現在の戦略とは大きく異なっています。でもやめない。
※※ゴアシーン過多。ほとんどホラーです。
※※※ギャグはほとんどありません



399:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:26:39.24 ID:vtapch7sa.net
>>388
めちゃくちゃすぎやろ

413:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:27:56.59 ID:B2LMCk+Jx.net
>>388
これは黒歴史ネトウヨキッズ

423:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:28:54.25 ID:lEJvh1HS0.net
>>388
見殺しにする役所で大草原

432:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:30:02.41 ID:D1XLIwx5a.net
>>388
これ自体が壮絶なギャグで草

422:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:28:51.75 ID:DWU+FNEV0.net
どうすればよかったんや?


442:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:31:15.13 ID:991IF87ld.net
>>422
ワーテルローはプロイセン軍が遅れたことで結果として側面攻撃になったんだよな
戦列歩兵に側面攻撃はめちゃめちゃ効くからな

439:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:30:55.50 ID:FXhHWYzGd.net
徳川「どうしてこんなことに……」


454:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:32:20.21 ID:pybxIB1rd.net
>>439
真田丸に引き寄せられスギィ!!

805:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:11:37.36 ID:7pNSYEYB0.net
ランキング!


+第1位+ 無職転生 - 異世界行ったら本気だす -
+第2位+ 謙虚、堅実をモットーに生きております!
+第3位+ 八男って、それはないでしょう!
+第4位+ ありふれた職業で世界最強
+第5位+ 転生したらスライムだった件
+第6位+ 異世界迷宮で奴隷ハーレムを
+第7位+ デスマーチからはじまる異世界狂想曲
+第8位+ 蜘蛛ですが、なにか?
+第9位+ Re:ゼロから始める異世界生活
+第10位+ 盾の勇者の成り上がり




リゼロより上の作者ウキウキやろなあ

827:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:14:45.78 ID:ZEuC0zuua.net
>>805
人間異世界転生無双が溢れてちょっと変化球狙ったやつが上位にランクインしてるあたりどの世界もはやりの回り方って同じやな

831:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:15:13.57 ID:5z1KPked0.net
勝算9割やぞ


845:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:16:46.19 ID:DWU+FNEV0.net
>>831
スパルタ有能

874:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:20:45.93 ID:FGpyJccS0.net
現代でも騎士とオークは関わりあるから多少はね?


886:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:21:57.80 ID:Hbz+NrW30.net
>>874
王子もいっぱいおるやん
やっぱファンタジーで異世界やな

620:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:50:34.86 ID:hkjJzStg0.net
でも一応>>1のは13万文字でブックマーク登録18000件の人気新人作家やで
10万文字書いても50件未満とか全然普通やしすごいことなんや

630:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:51:24.03 ID:yyI83kNN0.net
>>620
13万文字も書くとかそれだけですごいやんけ

690:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:58:51.24 ID:ZDbzdDEya.net
異世界モノはそれはそれでええんやけど
何で揃って中世ファンタジーチックな世界が多いんや

702:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 08:00:34.35 ID:vtsLTfBEM.net
>>690
ジャンプとマガジンとドラクエとテイルズの知識しか無いんやぞ

427:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:29:22.09 ID:ijCO94/Y0.net
アカン頭痛くなってきた
小学生の絵日記かな

467:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:33:07.68 ID:oaUhg4S30.net
まあでも、お前らバカにするし、ワイもバカにするけど
それでもこうやって書いてちゃんと作品作ってるだけこいつらは偉いわ
ワイそう思うで

363:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/09/23(金) 07:22:42.52 ID:a8JzL7MCa.net
彡(゚)(゚)「西暦80年のローマにタイムスリップしたで!現代知識で無双したろ!」

ローマ人「ビル15階建ての高さ、全周570mのコロッセオ作ったろ」
ローマ人「水路引いてどこからでも水が飲めるようにしたろ」
ローマ人「野生動物は危ないからエレベーターで運搬したろ」
ローマ人「コロッセオに16万リットルの水張って戦艦浮かべたろ」

彡( )( )「……」


オーバーロード11 山小人の工匠
オーバーロード11 山小人の工匠

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1474579712
関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
【画像】海外の女の子の間で『アヘ顔』しながらの自撮りが流行するwwww 【画像】今のガンプラ最新技術がコレ 進化しすぎだろ 【悲報】海馬瀬人、ついに気が狂う(画像あり)
【悲報】ハンターハンター幻影旅団の本名ダサすぎワロタwwww ハンターハンター『ヒソカvsクロロ』、またとんでもない伏線が発見される 【画像】心をとんでもなく抉られる漫画が発見される
【悲報】ブリーチ久保帯人先生、見開きのページをコピペという神業を披露 【悲報】ニセコイ作者のバトル描写wwwwwwwww 【画像】人間性疑うレベルの「気持ち悪い趣味」一覧wwwwwwwwwwww
【悲報】ハンターハンターの腐女子さん、来週の超展開バレを見せられてしまい死亡 【画像】『ハンターハンター』にウド鈴木がゲスト出演wwwwwwwwww ビアンカ選ぶ←わかる フローラ選ぶ←まだわかる

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

この戦力差で出来ることってーたら、縦深防御かなぁ…
自軍300敵軍500なら行けそう
自軍の兵士がガッツや明さんぐらいのスペックやったんやろ
そんなんが300もおるし、5000なんて紙屑やで。
なにより問題なのは読んでいて面白くない文章
よくこれで読者も作者もモチベ削がれないもんだ
真田丸みたいに籠城するかスパルタ軍みたいに狭所で戦うかやろなぁ
包囲に成功すれば両軍の死者数はこれくらいの比率になるがな
宇宙戦艦ヤマトなら一隻で敵本星丸ごと破壊なんてよゆーよゆー
せめて細い場所で戦うとかさぁ…
真っ二つに割れた海の中を進んでいって、敵だけ海に沈めちゃうとかさぁ…
モーセ海割ってるぞ
生身の人間300と武装した人間5000が戦うようなものだろ
・・・分散したら一瞬で終わりそうだな。
人間相手なら焦土作戦が使えそうだけど魔物相手だし通じるかどうか
あとは自然現象利用するしか手は無いんじゃね。
388でフフッてなったわ
弓や銃が有って後退しつつ削って行けばあるいは?(追いつかれない前提でのみ有効)
ファンタジー世界なんだから300人が魔法ぶっ放すでいいんじゃね
悟空300vs俺5000なら 余裕で囲える

なにもおかしいことはないです。
>ファンタジー小説で軍勢を描くシーンでことごとく無視される兵站という概念

A君再開せんやろか。
まあ皇国もRSBCも再開せんし無理やろなあ
魔弾の王と戦姫だと補給やら外交、内部のゴタゴタとか描いてるな
魔物に統制とか士気とかあるんか
逆に5000対300でも下手したら全滅するだろこんなん
300も入ればそれらを纏める中将クラスの知恵物か豪傑がいるだろうし
※36648
狭い隘路に誘引して鉄床戦術戦術に持ち込めば・・・
包囲は論外だが一部を割いて後方策源地を叩ければ勝てなくても時間は稼げるかな。
武器効率を上げればいい。例えば飛行機から空爆すれば少数でも大ダメージを与えられる
戦闘の目的がはっきりしてないから何が最善かなんて判断出来ないだろ
魔物のサイズが10cmぐらいしかないんだろ
それならいける
319に対する449の返しがよくわからん。
あかほりさとるは元々ギャグ作家で、ラムネシリーズもギャグだから
あの描写は狙ってるだろう。前後の状況もわからんと何とも言えない部分だし。
ページの下半分にメモ帳に使えるぐらいの余白があるのは仕様。
相手が無抵抗でもたった300人で包囲って物理的に不可能だろw
※36648
後退しながらの戦闘って一番難しいからな
この戦力差で戦闘に突入してしまう無能指揮官にやりきれるはずがない
戦術自体はともかく映画の300のせいでスパルタは過大評価されすぎだろ

別に300のスパルタ兵しか居なかったわけじゃないのに
きっと、大量破壊何とかを300人が1個づつ以上持っているんだろw
ペガサスナイトってIS(FEの開発元)が商標登録かなんかしてなかった?
文字だけなら使ってもいいの?
300人で5000人を包囲できる程の戦力があるなら別にピンチじゃないわな
塹壕掘って、200人にガトリングガンと重砲と近接航空支援を与えれば時間は稼げる(撃退できるとは言ってない)
あとは100人でゲリラ戦すればもっと時間が稼げる(撃退できるとは(略))
いろんなまとめサイトで取り上げられてるけど、まとめ民が作者に代わってまともな戦術を考えているやさしい世界だと思うわ(やさしいとは言ってない)
なろう系のこういうところでバカにされる理由なんだけど、「中世の人間は過去の人間だから無知なんだろう。現代人が言ったらチートできるだろう」という思い込みだよな。
実際の歴史でも異文化との接触でチートしている例があるけど、ほとんどが進歩したハードとセットなんだな。
引きこもりが思いつくようなことはみんなすでにやってるよな、普通。
まぁ普通に考えて無線なのど情報伝達でのチート技術がなきゃ浸透突破や包囲戦術なんて各個撃破されるだけやもんな
索敵しようにもその索敵情報すら伝達するのに時間がかかる世界やけんのう。
なろう作家程度の脳みそだと蛇口をひねれば水道水が出るのが当たり前なんやろからしょうがないけどね
こんだけ戦力差があったら
籠城も無理や
ゲリラ戦しかない
※36671
異世界転生系で主人公が蒸気機関の存在だけ知ってる→再現とかザラなのも謎
仕組みだけ説明されて速攻理解できる世界ならとっくの昔にモノが出来てるだろうに
物の原理や発明の手順、知識の偉大さってのがわかってないんだろうな
※36675
本人が知っているだけでどうにかなる系の知識だと・・・
暗殺の妨害、地下資源の発見、賭博(競馬やボクシングなんかの競技系)、数学の懸賞問題、とかかなあ・・・

そうすると過去世界に飛んで、暗殺妨害して有力者に取り入って、地下資源開発を進言して利益の何割かを懐に入れて伸し上がると同時に富国強兵を推し進めて、というプロットのラノベ?仮想戦記?でワンチャン?
ここまで冬戦争なし
戦いは数っていうのは真理だよ
これ覆したいなら核兵器みたいな戦術も何もなくぶっ飛ばせるようなものが必要になる
それぐらいの科学力の差があるならまだしも、そもそも囲めないじゃんっていうお粗末な発想はどうにかならなかったのか
戦力以前に、5000人って300人で囲めるっけ?っていう発想が何故生まれない
> こちらの精鋭部隊の右翼と左翼が敵両翼を突破

・・・
300人で5000人包囲って単純に考えると3人で50人囲むくらいの難しさだよな
※36781
冬戦争はフィンランドが負けて終わったんだぞ。
あとは判るな?
両腕広げると身長と同じぐらいだから、平均1.6mとしても300人いれば18000m^2の面積が確保可能
1匹あたり3.6m^2(≒1.9m四方)……よし、包囲できるな!(すっとぼけ)
物理法則とか無視して仮に囲めたとしても、金箔みたいに薄くてすぐ破られそう(小並感)

つか、まず防戦で持ちこたえるとか無茶振りにも程があるやろ。重装騎馬兵とか来たらどうするんや。
十二国記みたいな古代中国風な異世界物は無いのか?
包囲に関しては「囲んで戦えば敵の中央の連中は戦えず遊兵になり数の差を縮められる」ってヤツだな。なお兵法の正道は敵より多く自軍数を揃える事の模様

>>あかほり
むかし自分のラジオ番組で「ページ数誤魔化す為に行間のスペース開けてもらったり空行いれたり色々した」とか言ってた
地形で頑張るか、潜入させて水に毒入れるとか?
武器がなんかわかんないけど、武器か食糧に細工するしかなさそう

…まぁそんな時間あったら全滅させられてるだろうけど
仮に100/100/100対1500/2000/1500で
両翼はぶち抜いて本隊が耐えきるとか正面突破でも勝てそう
一万一千人で三十万人に勝った武将もいるから、多少はね?


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
FC2の仕様でコメント番号が分かりにくいですがその内何とかします。