• TOPへ

【悲報】鬼滅の刃さん、大正時代ガチ勢に時代考証を指摘されてしまう

2020/11/24 21:45 7 category - ジャンプ

スポンサーリンク

1: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:27:23 ID:FAa
なお大正時代に鬼はいない模様


2: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:27:38 ID:wbW
おるかもしれんなん

3: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:28:00 ID:m25
漫画や

6: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:28:59 ID:q0w

22: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:32:10 ID:4kk
>>6
これすき

7: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:29:05 ID:IrR
そもそも考察ガバガバやろきめつは

9: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:29:40 ID:aUc
鬼なんかいないし
剣から火も水も出ないぞ

11: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:30:24 ID:FCZ
フィクション定期

12: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:30:32 ID:fiB
まず深さ一切ない鬼滅に何を求めてるのかキャラ一点突破で流行ったアニメやぞ

18: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:31:03 ID:RCz
そもそも大正時代に帯刀してたらあかんやろ

20: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:31:51 ID:AaC
恋の呼吸は実在しててもいいかもしれん

21: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:32:07 ID:Uvn
遂に日本人が描く日本もラストサムライみたいになってきたな

25: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:32:30 ID:kol
キメツのヤイバで草

30: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:33:36 ID:9rE
分かった上のフィクションやろ
ワイは鬼滅知らんが、その作品が「大正」という素材に真摯に向き合っているのか、ただ時代を借りただけなのか知らん

34: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:34:15 ID:fiB
>>30
読んだら何の深さもないんだから単に大正の名前借りてるだけって分かるやろ

36: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:34:57 ID:9rE
>>34
大正時代である必然性は無いんやな

33: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:34:05 ID:Uvn
ワイが若い頃はまだ戦前生まれは普通におったしなんなら大正生まれもまだ生きてたからこんな描写おかしいなと肌で分かったもんやがな
これだから若い奴は

40: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:35:48 ID:vQv
下手に近代にすると銃火器無双になりかねんやん

41: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:36:28 ID:9rE
結局作者の、作品の世界観に対する態度次第やろ
どうせ読者にはバトルを魅せたいんやろし

42: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:36:33 ID:7DQ
パヤオみたいな設定厨やな
でもそういう細かい時代背景とか勉強して描くパヤオはやっぱ神だわ

49: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:41:18 ID:nju
ぶっちゃけ大正時代ではないよな
明治初頭くらい

55: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:46:55 ID:49I
言うても現代が舞台の作品にも謎技術AIとか謎工法建設物あるしな

58: 風吹けば名無し 20/11/24(火)13:16:28 ID:flP
鬼滅って歴史書だったのか…

59: 風吹けば名無し 20/11/24(火)13:17:59 ID:bg4
大河ドラマで歴史考証するのは分かるけど、子供向け漫画にそんなことしてどうするんや

23: 風吹けば名無し 20/11/24(火)12:32:18 ID:Jpo
実話やぞ

引用元: https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1606188443/

関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
スポンサーリンク

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

  1. 名無しさん 投稿日:2020/11/24(火) 22:44:35

    どっかのインタビューで作者は時代考証とか凝りたがったけど編集にそんなもん大半の読者は興味ないって言われてやめたとか言ってたな
    実際終盤は連載忙しくて色々グダってたしアレ以上負担かけてもロクな作品にならなかっただろうから妥当な判断だと思うわ

  2. 名無しさん 投稿日:2020/11/24(火) 23:12:09

    キメツのヤイバって書くとキツメのマンコみたいやな

  3. 名無しさん 投稿日:2020/11/25(水) 02:02:02

    ※2
    やめなさいwww

  4. メッチャ年寄り 投稿日:2020/11/25(水) 02:04:59

    物知らずが批評しやがって。カラマツは成長が早く20年で林冠を形成するんだよ。だから明治時代に寒冷地に大量に植林され、その後は材が柔らかいとして廃れ、戦後はスギ・ヒノキになった。農学部にしては致命的や。
    北原白秋とか知らんのやろな。作品の発表は大正10年で無限列車戦を大正5年として変わらん話や。
    それより機関車の8620はできたてのホヤホヤだし、客車が鋼製狭窓ってのも最新式過ぎる。車内の考証は出来ていて背もたれが柱と窓の真ん中の交互ってのは正しい。しかし炭治郎と煉獄が座っている背もたれが柱と窓真ん中のあちこちになるというミスがある。最後尾デッキが開放式なのは木造車に多い特徴であり、木造も三連窓で似た座席配置だったがモニタ屋根というさらに活劇向きの構造だった。

  5. メッチャ年寄り 投稿日:2020/11/25(水) 02:12:41

    カラマツ林、8620、鋼製客車狭窓ってのは大正時代を象徴している文物だとも言っとくわ。時代考証が曲りなりにも在ったというこっちゃろな。
    さすがに山腹から車輪付きの台車で上り下りできる環境は有り得んかったやろな。明治時代は「国道」として牛車・馬車道が整備されたが山に車(車輪付きの移動物)は無く、あるのは橇、凄くて森林鉄道、昭和でロープウェイや。

  6. 名無しさん 投稿日:2020/11/25(水) 17:44:55

    単に粗探ししたいだけだろ
    禁書の学園都市みたいな超科学や超能力者は現代にいないとか言ってんのか?

  7. 名無しさん 投稿日:2020/11/25(水) 18:26:21

    ※4
    しゅごい
    客車の描写に関しては、客車内は刀振れる広さが無いから、戦闘シーンだけ客車を広くしてるってパンフに書いてあったし、設定より見栄えを重視してる可能性がある


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
コメント番号を1からの連番にしました(2017年4月18日)。以前の記事のコメントレス番号が分かりにくくなってます。