• TOPへ

1580年の日本の火縄銃の総数wwwwwwwwww

2016/12/16 01:31 9 category - 雑談

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:19:35.42 ID:qLqJvslc0.net
約60万丁

なお1600年辺りの日本を除いた世界の鉄砲の総数は推定30万丁
これは戦闘民族ですわ

2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:20:12.16 ID:9eIxpkPXr.net
安かったんかね

7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:21:44.14 ID:tRVoESBja.net
他の武器を開発しようとしない無能

スポンサード リンク

11:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:22:54.41 ID:oBHCsxGJ0.net
関ヶ原の20年前か

12:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:22:55.27 ID:/G+ZvS+z0.net
その割には粗悪銃だったのが日本らしい

13:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:23:15.83 ID:KFpYXfIn0.net
日本は自分たちで知らず知らずのうちに大国になったんやなあ

15:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:23:45.46 ID:oF0h6KzX0.net
内乱で発展する国

60:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:37:05.55 ID:0WJj2ZkZM.net
>>15
多民族に侵略される心配ないからね
そら国がまとまれば発展するわな

16:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:24:16.95 ID:6F2D5/oPd.net
南蛮人「火縄銃需要あるやん!型落ち大量に輸出して儲けるやで~」

81:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:40:00.28 ID:5t+nxH1Va.net
>>16
日本「硫黄が足りないンゴ!」

667:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:30:07.68 ID:y4yvWZQk0.net
>>81
足りないのは酸化剤の硝石(硝酸カリウム)やぞ
火山国の日本は硫黄取り放題やぞ

18:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:25:03.64 ID:45vbXnBq0.net
奴隷と引き換えに手に入れた硝石

19:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:25:30.11 ID:YJgvQjlD0.net
>>18
うんこからも作れることを発見


26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:27:49.76 ID:uAMBIltZ0.net
>>19
サンキュー脱糞ニキ

24:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:27:36.85 ID:xh+XZbDZ0.net
なおずっと火縄のまま
火打もフリントロックも普及せず
おまけに歩兵偏重でザコい軍団
敵の縦深の表面しか削れずに持久で死亡

ガチでサルだわ

31:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:29:26.20 ID:2Wm4FMkAd.net
>>24
火打ち石→反動で命中精度低下
歩兵中心→兵隊が畑で取れる時代なんだから当たり前

はい論破

37:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:31:40.99 ID:djhP4IJUa.net
それだけ戦国時代が時代として異常やったってことでええんか?

42:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:34:00.76 ID:VI0TnewR0.net
はえーすっごいと思っても
大阪の陣で日本の大砲じゃ天守に届かずイギリス製の大砲使ったとか聞くと
日本の兵器開発しょぼっと思うわ

47:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:35:09.30 ID:55VcykcM0.net
真田丸に出てたパイレーツオブカリビアンに出てたようなな火打石の銃って日本に来てたん?

62:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:37:19.77 ID:VI0TnewR0.net
>>47
正確には利休の生きてた時代にはなかったらしいで
大河は試作品をいち早く利休がゲットしていたという設定らしい

61:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:37:17.42 ID:FcPfNA1w0.net
30万とか盛りすぎやろ
当時の総人口15万くらいやろ?

66:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:37:57.61 ID:YJgvQjlD0.net
>>61
江戸だけで100万人いたのに

63:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:37:29.91 ID:qOQ6bQvw0.net
教科書とテレビレベルの日本史知識やと
日本で火縄銃のあとに銃が出て来るのって坂本竜馬がチラつかせてるところまで間なにも無いイメージや

77:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:39:07.82 ID:I6732u6Q0.net
>>63
超平和だったし

69:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:38:16.17 ID:RBE4TumD0.net
つーか1575年の長篠で日本最大勢力の織田徳川が鉄砲3000兆やろ
そっから5年で増えすぎやん
大砲もしょぼいのしか作れんし

75:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:39:01.82 ID:PeuNXXxD0.net
>>69
多すぎィ!

84:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:40:30.25 ID:nlKmk27G0.net
南蛮「あいつら銃口空けれんやろ 大量に売って大儲けしたろ!」

85:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:40:39.26 ID:FcPfNA1w0.net
火縄銃は攻撃力ならしょぼいカスだけど
音が威圧に有効だったからね

114:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:43:32.83 ID:RBE4TumD0.net
>>85
ヨーロッパで竜騎兵とか胸甲騎兵ってのがあるけど
普通に火縄銃やピストルを馬上で撃ってるから轟音って意味あるんかなと思うわ
馬ですらビビらへんってことやし

87:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:40:58.33 ID:GEeeTk5Ha.net
火縄銃とかさぁ

弾込めるのに時間かかりすぎて実戦向きではないわ
馬で突撃したほうがつよい

96:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:41:37.69 ID:I6732u6Q0.net
>>87
馬「鉄砲の音こわいンゴ!」

123:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:44:54.29 ID:wpBhdpeP0.net
こっから250年進化しなかったってすげぇよな
グラバーからマスケット銃をぼったくりで買ってるし

130:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:45:58.36 ID:Ru8v2vT7d.net
>>123
内乱を産まない徳川幕府の封建制が偉大やったんや 平穏のおかげで国民国家の下地ができたしな

149:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:48:00.73 ID:GEeeTk5Ha.net
>>130
よく言えば平和
悪く言えば腐っとる
いつも犠牲になるのはか弱き民衆や
民衆だけじゃ潰されるんや
有能なワイが乱をおこしたるわ
みんなついてきてすごいことなるで

140:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:47:01.96 ID:3nW0yz/WM.net
発想はわかるけど実際作るのは馬鹿やろ


226:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:56:50.43 ID:LRYEcwV40.net
>>140
ほーん


211:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:55:18.56 ID:A8OZwzoC0.net
日本って他国からパクったものを改良することに優れてるのに火縄銃は改良できんかったんやな

238:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:58:36.09 ID:2Wm4FMkAd.net
>>211
改良する前に戦乱が終わったからな
むしろ武装解除と軍縮よ
末期は一応連発式にするのとか模索してたみたいだけど

231:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:57:34.77 ID:qN+UFqV9M.net
新しい物を生み出そうとせず同じ型の粗悪銃ばっか大量生産するとか今のアフリカみたいなもんだろ

逆に言えば今のアフリカこそ江戸の日本みたいな惨状

234:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 20:57:53.85 ID:d2x1gmV10.net
刀狩りの資料で、ひとつの寺に3桁とか4桁の刀や銃集められた記録があるの読んで、武器の普及率高いんやなって思ったわ

274:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:01:26.52 ID:IIWQbYFA0.net
>>234
村が一つの武装勢力やからな
室町とか幕府も守護もシカトして村同士で多数の死者がでる抗争普通にしとるし

271:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:01:10.66 ID:m/rRQ6gD0.net
日本の火縄銃に銃剣着けると言う発想意外と無かったのな
ダウンロード (1)

281:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:02:08.62 ID:I6732u6Q0.net
>>271
火縄銃はむちゃくちゃ重たいから振り回すのに向いてない

300:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:03:32.79 ID:uH2XWH2Q0.net
そもそも鉄が日本にないと思うんだがどこから買ってたの?

365:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:08:55.96 ID:uhhAQzw10.net
>>300
中国とかヨーロッパ
戦国時代の日本刀を再現できないのは、再現しようとする際に国産の鉄に頼っとるからやで

333:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:06:36.92 ID:+jSvbi0p0.net
戦国時代とか糞雑魚もいいところ
その頃ヨーロッパも中国も大砲運用しとるのに勝てるわけないやんけ

396:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:11:03.68 ID:c+wKqAJd0.net
>>333
日本にも投石機くらいは合ったんやろか

432:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:13:42.89 ID:xX1CMuZz0.net
>>396
そもそもヨーロッパでも中国でも平地が多くて
日本なら幾らでもある山城なんてなかったからな



例えばこんな城大砲で落とせなんて言っても昔の大砲じゃ無理や
投石機も無理

454:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:15:07.91 ID:WmKXnB7nr.net
>>432
平城なんて戦乱終結地域の証やからな

340:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:06:54.67 ID:vqrt/u9Y0.net
山田長政「せや!日本に手紙出してもっともっと牢人をシャムに送ってもらお!!!」
徳川幕府「牢人が向こうで太守になって親書送ってきた・・・なんかヤバイから渡航禁止にしたろ!」

409:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:12:07.58 ID:0lYLzEi2d.net
>>340
山田長政って20~30年前くらいはわりとクローズアップされてたけど
今はさっぱり名前を聞かんな やっぱ実在怪しいんかね

346:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:07:09.67 ID:mKpbVugO0.net
キリスト教を禁止した秀吉家康とかいう有能
宣教師を野放しにしてたら日本も侵略されてた可能性がある

414:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:12:15.78 ID:CplNZJBj0.net
>>346
秀吉とか家康としてはキリスト教自体よりも
大名が農民を奴隷として売るかわりに武器を買っとったのが
一番の大問題やったから

367:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:09:09.17 ID:30L+1c7Op.net
これだけ武器あって世界制圧できない無能

373:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:09:21.01 ID:41KJsV8m0.net
よく銃社会にならんかったな

401:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:11:23.23 ID:5iF1r3sPM.net
>>373
時代劇とか見てると銃が全く出てこないのが不思議

419:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:12:35.37 ID:snNS0E4l0.net
>>401
ロマンが無いし見栄えがせーへんし

394:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:10:56.60 ID:fRlfkB5q0.net
秀吉は農民の息子だった(過去の教科書)
秀吉は地侍の息子だった(現在)
秀吉はやっぱり農民の息子っぽい

↑この話は結構面白い

413:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:12:15.49 ID:klOnIFAO0.net
朝鮮出兵って秀吉が死んだから朝鮮で止まったけど本当は明まで叩き潰しに行くんやなかったっけ
日本制圧したら中国と土地ゲットして世界の王になるんやっていう信長の野望を体現する為ってなんかで見た気がしたんやがあれはフィクションだったんかな

429:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:13:20.03 ID:dI5ROR6Jd.net
>>413
明征服が目的やで

460:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:15:37.94 ID:mKpbVugO0.net
>>413
朝鮮はもともと明への通り道と思われてた
唐入りで天皇家を中国に追いやるのが初期構想だった

482:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:17:42.14 ID:arVWtUEP0.net
江戸時代になって日本が平和になったら傭兵は世界中に出て行ったみたいだな

359:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:08:40.66 ID:BQ9r4HNL0.net


・カプクル 常備軍。イエニチェリなど歩兵に騎兵、砲兵、工兵からなり、最盛期には6万に膨れ上がった。
これに属州軍・同盟軍・補助兵を加え、推定20~30万人前後が動員された作戦もある。
騎兵は重厚な馬鎧に槍やメイス、砲兵は5千人を超え大規模な野戦砲・擲弾部隊をもっていた。
傭兵や市民兵からなる当時のヨーロッパ軍は、専業軍人たるカプクルとイエニチェリに歯が立たなかった。
・イエニチェリ 「新しい軍隊」という意味の、キリスト教徒の子弟を強制徴募しイスラムに改宗させ訓練を施した親衛隊。
軽装だが世界で最も早く銃を大量運用し、圧倒的な火力でカプクルの中核をなした。
・シパーヒー カプクル騎兵とは別の、封建領主的な騎士階級。
初期は弓騎兵、中期は装甲騎兵、後期には銃を持ち竜騎兵となった
・アキンジ 軽装の騎兵で、偵察やかく乱任務を主とした。非正規軍であり士気は低い。
・メフテル 世界初の本格的な軍楽隊。聞いただけで逃げ出す敵もいたという。
・ヨーロッパ同盟軍 セルビアやワラキアの、プレートアーマーを身にまとった典型的な西洋騎士で、貴重な補助戦力だった。




つよい(確信)

449:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:14:54.73 ID:vqrt/u9Y0.net
>>359
ナポレオン 大陸軍の古参近衛隊

皇帝近衛擲弾歩兵連隊→テーマ曲が流れた瞬間、敵の隊列が四散する最強部隊。とにかく強い
皇帝近衛狩猟歩兵連隊→エジプトからほぼ20年に渡りナポレオンと共に戦い続けた最精鋭。ワーテルローで殿して全滅

495:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:18:19.08 ID:Sk4zzPBJd.net
>>359
フス戦争でもチェコ農民軍が合唱しただけで1異端撲滅十字軍が敗走したことがあったわ
よくあることなんやな

391:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:10:45.97 ID:/G+ZvS+z0.net
モノ作り日本言うてるけど
旧日本軍とかでもそうだし精神論に逃げて破綻するのお決まりだよな

400:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:11:14.59 ID:5HFTFl5FD.net
ISISと戦ったとしたらいつの日本なら勝てるやろか
戦国は無理やな

408:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:12:03.40 ID:iJQfdeKj0.net
実際小銃って抱えて走れないとあんまり意味ないやよな
糞重いと防御戦にしか使えん

418:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:12:35.20 ID:cjaxkp9F0.net
白川郷は罪人の流刑地だし人をコネコネして作っていたんだろうな
カイコのフンとか言ってはいるが、あそこだけ純度がほかの地域でも
圧倒的に違ったらしいし

644:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:28:26.26 ID:cgAhNEHHd.net
>>418
ひぐらしのなく頃にはホンマやったんやな!

664:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:29:40.88 ID:cjaxkp9F0.net
>>644
元市役所職員が作ったんやからそういう背景があるのも当然知ってるやろ

人の死体で漬物みたいにするんや

675:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:30:48.26 ID:cgAhNEHHd.net
>>664
はぇー、そんなん初めて知ったわ
荒唐無稽な話やなかったんやな

434:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:13:50.19 ID:AnsJ92QL0.net
戦国武将
大鎧「重い…」

具足「軽い!」

なろう武将
鎧「重い…」

裸「軽い!」


なんで後者だけ叩かれるんや…?

465:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:16:03.71 ID:Eto96iAT0.net
>>434
「鎧を脱いだら身体が軽くなった…何故だ!?」

虫ころ並の知能だから

471:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:16:52.76 ID:ABCpBvGw0.net
>>465
ピッコロ「すまんのか?」

451:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:14:56.66 ID:FcPfNA1w0.net
信長+火縄銃←ロマン!
水戸黄門+火縄銃←ださい、しょぼい、くさい

なぜ時代劇に火縄銃はあわないんやろな
三匹が着るくらいしか見たことないぞ

469:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:16:47.19 ID:EB7KPr0c0.net
>>451
短筒はよく見るような
商人が使う

501:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:18:35.93 ID:CB8oh4z50.net
黒船に怯えた戦犯 鎖国

ライバルの諸国の大名を弱体化させて相対的に強かった徳川はアホやね

581:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:24:18.72 ID:2SUq2M3I0.net
>>501
江戸初期くらいにはヨーロッパから遠い日本だって植民地化されてたかもしれないからしゃーないというとり方もあるで
なんだかんだで独立保てたから結果論でよかったやん

534:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:21:09.13 ID:vqrt/u9Y0.net
元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)



1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

中継ぎ フビライへの戦況報告で「まさに獣心。質(人質)をとっても質ごと殺しにきます。」「敵将の首をとり掲げたら突撃してきました」「常識が通じません」
抑え   素っ裸で夜襲して人質ごと軍船を燃やしていく。夜のほうが怖い



559:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:22:37.51 ID:4eadWO7Q0.net
>>534
最新の研究(漫画)

561:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:22:40.13 ID:FcPfNA1w0.net
>>534
これは神風に吹き飛ばされるべき民族やな

592:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:24:56.54 ID:ABCpBvGw0.net
>>534
抑え
モンゴル兵「人質の手に穴を開けて紐とおして船に吊り下げとくンゴ」

日本兵「おっ!よく燃える油があちこちにあるやんけ!(火ドバー」

555:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:22:25.92 ID:kEC7uMgu0.net
火縄銃とか今の5.56mmより威力ないやろ

577:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:23:56.05 ID:.net
>>555
当たったら抉れるぐらい強いで

588:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:24:38.38 ID:3nW0yz/WM.net
戦国キッズ「武将の残虐エピソードwww」

鎌倉武士「族滅族滅族滅族滅」

633:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:27:51.69 ID:IIWQbYFA0.net
>>588
鎌倉は蛮族
室町は基地外やな
戦国はかなりまともになっとる

589:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:24:39.76 ID:8pn+4MVCd.net
野蛮すぎない?
どこが農耕民族だよ

605:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:25:39.78 ID:FcPfNA1w0.net
>>589
農耕民族って自然環境ぶちこわしまくって田畑にするガ○ジやろ
やっぱ遊牧民こそ最高や

639:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:28:10.82 ID:/wx8pnej0.net


戦列歩兵が最強なんだなぁ

671:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:30:20.03 ID:ggIiGrR10.net
>>639
マジで時代的に最強やから何も言えん

656:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:29:27.77 ID:wSS6xFYp0.net
>>639
大英帝国様以外にそんな訓練出来る硝石ないんで…

693:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:32:09.30 ID:vqrt/u9Y0.net
>>656
はい 古参近衛兵


658:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:29:33.32 ID:dI5ROR6Jd.net
>>639
これ意味わからんなら説明して。大将狙ったら勝ちやんけ。

679:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:30:59.14 ID:RDeEJ65t0.net
>>658
横一列に並んでるから遊兵なくて火力100%やぞ
なお胸甲騎兵に蹴散らされる模様

654:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:29:18.01 ID:fof9Vj2sd.net
当時の日本とかムガル帝国よりも普通に弱いやろ

709:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:33:00.53 ID:VSj5Zr4R0.net
野戦って兵1000いたとして敵味方入り乱れて戦うんか?
最前列だけ戦って死んだら次でるんか?

748:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:36:34.99 ID:ZvUamIKZ0.net
>>709
日本の野戦はそういうパターンが多いで
疲れた兵と元気な兵を入れ替えて代わる代わる戦わせるような戦術もあったとは聞いたことあるけど
一方ヨーロッパなんかでは新兵と古参兵で部隊を分けて交互に戦列を前後させながら戦う戦術を用いてたりもしてたらしいで

724:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:34:19.68 ID:dzu0Lc3x0.net
昔の農民が憐れにも搾取される可哀想な弱者じゃなくて
オラつきまくってた畜生集団だったってマジなんか?
可哀想なイメージしかないんやけど

751:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:36:46.80 ID:EB7KPr0c0.net
>>724
戦乱が起きたら襲われることもあるし落ち武者刈りもする
武装せんと身を守れなかったいうのもあるで
実家の近くの古い集落とか
ちゃんと堀とかあったり
道もわざと狭く迷路みたいやった
古い寺もいざとなったら篭もれる感じや

732:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:34:58.21 ID:BQ9r4HNL0.net


つよい(確信)

766:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:37:45.15 ID:10zZ+5Rq0.net
江戸期の武士の最終形態






780:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:38:34.28 ID:u4iBcKI80.net
>>766
1枚目の馬瞳がつぶら過ぎない?

789:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:39:13.52 ID:VI0TnewR0.net
>>766
3枚目はマヨネーズを武器にする武士かな?

800:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:39:32.34 ID:F2oR1nn30.net
お前ら所詮旧式の銃とか言ってばかにするけど
アフリカの連中に型落ちのしょぼい銃渡したらすごい数量産し始めたら
びびるやろ・・・

826:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:41:52.39 ID:XsQzl7xu0.net
>>800
あいつらAK47なら量産できるで
やっぱソ連がNo1!

806:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:40:13.33 ID:10zZ+5Rq0.net
江戸期は竜騎兵意識しまくりやで


874:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:45:16.70 ID:10zZ+5Rq0.net
ちゃんと弾込めもできるンゴねえ

897:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:46:59.38 ID:RDeEJ65t0.net
>>874
はえ~ヨーロッパだと鉄の支えで鉄砲維持してたりする絵見るけど日本だと縄で逆に上に力かけて維持してたんすねえ

986:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:54:47.17 ID:byAdCPUXd.net
雨「よろしくニキーwwwwww」

377:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/12/15(木) 21:09:44.00 ID:ZBOicEVlp.net
日本人ってやっぱすげえなあ
チョンマゲしてたやつらがいきなり銃作ったり軍艦や戦闘機まで作り出すからな
日本人に生まれてほんまよかったわ!


ドリフターズ(5) (ヤングキングコミックス)
ドリフターズ(5) (ヤングキングコミック

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1481800775
関連記事

1011: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/01(金) 00:00:00.00 ID:XXXXXXX
スポンサード リンク
【画像】海外の女の子の間で『アヘ顔』しながらの自撮りが流行するwwww 【画像】今のガンプラ最新技術がコレ 進化しすぎだろ 【悲報】海馬瀬人、ついに気が狂う(画像あり)
【悲報】ハンターハンター幻影旅団の本名ダサすぎワロタwwww ハンターハンター『ヒソカvsクロロ』、またとんでもない伏線が発見される 【画像】心をとんでもなく抉られる漫画が発見される
【悲報】ブリーチ久保帯人先生、見開きのページをコピペという神業を披露 【悲報】ニセコイ作者のバトル描写wwwwwwwww 【画像】人間性疑うレベルの「気持ち悪い趣味」一覧wwwwwwwwwwww
【悲報】ハンターハンターの腐女子さん、来週の超展開バレを見せられてしまい死亡 【画像】『ハンターハンター』にウド鈴木がゲスト出演wwwwwwwwww ビアンカ選ぶ←わかる フローラ選ぶ←まだわかる

オススメ記事一覧

最新記事一覧

コメント一覧

昔は農民と言われた秀吉も現在は庄屋の息子説が有力
秀吉一人だけなら足軽になってから文字や計算を覚えたって言われても違和感ないけど、弟の秀長が商家で働いてたり秀吉も針を売って行商してたり計算ができてた。
ヨーロッパの過大評価が笑えるなw
隙あらばホルホル
エクストリーム全包囲叩き

日の丸アニメアイコンニキの得意技やね
そもそも狩猟民が稲作を導入しただけのなんちゃって農耕民族やし…
>>377www
いきなりじゃないし、重要なパーツはWW2以前は外国製しか使えなかったじゃねーか
日本人でも、たまに日本という国が分からなくなる。
ポルトガルが来航した他の外国も戦争やら内乱やらはやってたはずなのに
「なんで日本だけこんなに銃が売れるんや」と驚かれたとか何とか
>日本の火縄銃に銃剣着けると言う発想意外と無かったのな

ヨーロッパで銃剣が発明されたのって江戸時代突入中の17世紀やろ
発明というか、銃身の先に刃物つけたら槍やん、これで近接護衛のパイク兵いらんやん、っていう発想の勝利だけど
戦国時代には長槍も普通にあったし、あと100年ほど続いてたら両者悪魔合体して余裕で開発されてたんやろか
堺とか名産地のは粗悪どころか火縄銃としてはむしろ高性能やったで
ハンドメイドだから品質は安定せんし数が増えれば粗悪も増えるやろうが

反動が云々以前に高温多湿で夜討ち朝駆け待ったなしの日本で
フリントロックって信頼性低すぎてわざわざ作らんわな


※NGワードがあります。(差別用語等の簡単なNGワードです)
スパム対策の為URLを貼る場合は、h抜きでお願いします。
( ttp://~OK http://~NG)
FC2の仕様でコメント番号が分かりにくいですがその内何とかします。